14日から水星が逆行をはじめ、17日はてんびん座で新月が起こる慌ただしい週です。
水星の逆行はケアレスミスや停滞感をもたらすので、何事も慎重に。17日の新月には、やぎ座の木星・冥王星・土星が厳しい角度で切り込んでくるため、一筋縄ではいかない部分がありそう。
恋愛も仕事も丁寧に進めるといいかもしれません。
 
そんな10/11~10/17の運勢を星座別に詳しく見ていきます。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

14日前後は、友人のアドバイスやネットで見かけた情報に振り回されるかもしれません。興味を抱いても、それが正確かどうかは吟味した方がいいですし、誰の言葉を信じるかも慎重に見極めて。
よく知らない人の話よりも、自分が日々の生活の中で体験したことや積み重ねてきたことの方が信じられるはずです。
 
17日の新月は、大切な人との関係性が新しいステージに進むタイミング。フリーの人は、今まで目を向けなかったところで出会いがあるかもしれません。
中途半端な関係や少し距離ができてしまったお相手とは、仕切り直しをするといいでしょう。
 
ただ、今は何かと邪魔が入りやすい時期なので気を付けて。じれったく感じても強引になるとかえって失敗してしまうはず。アプローチするなら、いつもよりソフトな態度を心がけると良さそうです。
 
仕事運は良い感じ。楽しく働くことを意識すると進捗がスムーズになるでしょう。やりたいことやお金の話は遠慮しないで正直に話した方がいいようです。
一方で、「キミのためを思って」という押しつけがましい忠告や、怪しい儲け話には要注意。見当違いの指摘だったり、儲けるどころか損をしたりするかもしれません。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

新月が起こる17日以降はいつもより自分を大切に。スキンケアやヘアケアを丁寧にするとか、健康的な食事を心がける、遊ぶより睡眠を重視するといったことがラッキーアクションです。
ストレスが溜まっている人はお気に入りのアロマを焚いたり、おいしいものを食べたりすると気持ちが和らぐでしょう。
この週は、自分の心と体が発する声に耳を傾けて。無理をしないことが、10月後半をうまく乗り切るカギになります。
 
恋愛運はすれ違いや誤解に要注意。仲良くなりたい相手とギクシャクしがちになるので、マメにコミュニケーションを取るといいでしょう。
フリーの人は新しい出会いがあっても厳しめにジャッジを。条件が良い人ほど冷静に判断した方が良さそうです。
 
恋愛運自体は悪くありませんし、チャンスもあるはずなので、もしうまくいかないとしたら偏った思い込みが原因かも。頭をやわらかくして、ものの見方を変えてみましょう。
 
仕事についてはジレンマを感じやすい週です。「こんなことに時間と労力をかけたくない」と思っても、任された業務を放棄することはできないはず。
週末に効率良く作業するアイデアを思いつくかもしれないので、納得がいかないことがあればとことん考えると良さそうです。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

当たり前のことにつまずきやすく、日常のリズムが崩れやすい週です。
体調管理は特に気を付けて、コロナだけでなく風邪やインフルエンザの予防もしっかりしましょう。また、効果があると聞いたダイエット法・美容法がデマである可能性も。人から伝え聞く話は根拠を調べてから試すと良さそうです。
 
ふたご座の守護星・水星が14日から11月頭まで逆行するので些細なことも慎重に。
生活習慣の見直しをするには良い時期です。
 
17日の新月のあたりは恋に新しい展開が起きやすくなります。やたらと口出しする人がいるかもしれませんが、振り回されずに自分の気持ちをしっかり固めて。駆け引きをするより素直なアプローチをした方がうまくいくはずです。
 
フリーの人は、「あなたにお似合いだから」と好みでもない異性を紹介されそうです。上司やお世話になった人の紹介は断りづらいでしょうが、付き合う気になれない人と仲良くなってもお互いに傷つくだけ。お断りするなら早めがいいかもしれません。
 
仕事運はケアレスミスに注意して。慣れたルーチンワークを丁寧にこなすと、むしろ効率良く作業できそうです。
ただ、失敗することで自分の課題が見えてくる人もいます。何事も前向きに捉えることが大切です。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

今週は、恋愛で「こんなはずじゃなかったのに」とガッカリする場面があるかもしれません。
ちょっとした会話からトントン拍子に関係が進展しても、ツメが甘くならないように。
出会ってすぐ仲良くなったとか、普段とは少し違うキャラでアプローチしていたなら特に気を付けて。小さな違和感も見逃さずに原因を突きとめることが大切です。
 
とはいえ、今はおしゃべりをきっかけに恋を楽しめる時期なので、引きこもるよりは積極的に行動した方がいいでしょう。
「恋人がほしい」「あの人と付き合いたい」とオープンにしていると、誰かが気を利かせて絶妙なパスを送ってくれるかもしれません。
 
交際中の人はお互いの価値観がぶつかりやすい週です。小さなことはあまり気にしないように。
 
17日の新月は家族の歴史に新しい1ページを刻んだり、自分軸を刷新したりするタイミング。自身の根っこの部分を見直すことで、退屈な毎日が新鮮に見えてきそうです。
色々と考えることはあるでしょうが、「これからも今までとずっと同じ」ではいられないと感じるはずです。
 
仕事には葛藤を感じるかも。取引先や上司の言い分は立てなければいけないけれど、でも……と心がモヤモヤしそうです。迷ったら大局を見て判断しましょう。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

新月が起こる17日前後は、新しくコンタクトを取る人が出てきそうです。
それは恋愛に関係するお相手か、あるいは仕事で関わる人か……いずれにしても新しいコミュニケーションが始まるでしょう。やることが増えて忙しくなるかもしれませんが、面倒くさいと思ってもマメにやり取りした方が得するはず。
 
また今週は、習い事や勉強を始めるのにも良いタイミングです。
「いずれやってみたい」と思うことがあったら、忙しくても先送りしない方がいいでしょう。意外にやれると自信がつくようです。
 
仕事は目が離せない場面が多く、忙しくなる可能性が。
残業や業務の持ち帰りがなくても心配事を抱えるかもしれません。忖度や折り合いをつけなければいけない中では気が引けるでしょうが、それでも正直に自分の思い述べた方が良さそうです。
 
また、そんな一週間なので恋愛はボチボチに。フリーの人は恋活・婚活に集中できなくなる可能性が。好きな人がいるのにうまくいっていないなら、コミュニケーションの取り方を変えてみましょう。
「今まではこれで誘えた」「この話題で仲良くなれた」が通用しないのかもしれません。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

今週は14日から守護星・水星が逆行するので、何事も慎重に。言い間違えやLINEの送りミス、連絡の行き違いが起こるかもしれません。
ただ、うっかりミスをすべて深刻な事案にする必要はないので、愛嬌で乗り切れるなら「やっちゃった。ゴメンゴメン!」と押し切ってしまいましょう。プライベートではやたらと真面目になると、逆にみんなのテンションが下がるはずです。
 
17日の新月のあたりはお金について考えると良さそう。副業や資産運用を検討するには良いタイミングです。
また、「お金を貯めたい。でも欲しいものがある」「お金はないけれどデートに着ていく服が欲しい」といった矛盾が出てくるかもしれません。
何にしても策は練った方がいいですし、お金の計画を立てるなら来年まで見越して続けるといいでしょう。
 
恋愛運は葛藤があってもうまくいく週です。
おとめ座は真面目で奥手なところがありますが、あまり堅くならず自分の気持ちを素直に表現しましょう。LINEを送るときは送信前にメッセージと送り先の確認を。
 
仕事は、上司の指示や取引先のオーダーに反発したくなるかもしれません。
「そうじゃないんだけど」と感じたときは、一人で悶々としないで同僚と話してみると良さそうです。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

17日の新月はてんびん座で起こります。
家族や自分の信念に疑問を抱くなら意識改革が必要です。目からウロコが落ちるように価値観がガラッと変わるとしても、変化は受け入れた方が良さそう。考え方やスタンスを変えることは決して悪いことではありません。
 
また、恋愛ではイメチェンが功を奏するはず。
メイクや髪形が何年も同じ人は、今の年齢にふさわしいおしゃれができていないかもしれません。美容部員やショップ店員にアドバイスをもらいながら、自分に合ったファッションを整えるといいでしょう。
 
交際中の人は、お互いのポリシーがぶつかり合いやすい週です。多少カチンときても、事を荒立てるよりはクールにスルーした方がいいのかも。「そういう考え方もあるよね」と寛容に割り切ると関係が安定しそうです。
 
仕事は退屈なルーチンワークにも楽しみを見出すといいでしょう。つまらないと不満を抱えながら働くより、小さな喜びを探しながら働いた方が幸せです。
お金や売上データを扱う人はケアレスミスに気を付けて。
 
冬物が欲しくなる時期ですが、衝動買いや無駄遣いには要注意。ボーナスが期待できない人は節約しながら年末に備えると良さそうです。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

今週は心が揺れ動きやすい週です。正しいと思っていたことが間違っているように感じたり、自分がどんなスタンスを取るべきかわからなくなったりするかも。
迷いを感じたら一人で考えずに信用できる友人に話してみるといいでしょう。話すだけで整理できることもあります。
 
また、この週は友人の「あまり気にしない方がいいよ」「どうにかなる」といった楽観的な言葉に救われる場面が。深刻になりすぎると自分がつらくなるので、ノリの軽い友人と話すと視野は広がるはずです。
 
恋愛運は決して悪くはないのですが、自分の気持ちをうまく把握できなくなりそう。身動きが取りづらくなったら周りに相談するといいでしょう。
第三者に判断してもらった方が自分の気持ちを冷静に判断できます。
 
17日の新月のあたりは無意識のうちに心の整理をするのかも。
ぼんやりとでも「なんだか違う気がする」と感じたら、スルーしないで心にとどめておきましょう。恋愛でも仕事でも、今の自分に不必要な考え方を手放すと気がラクになります。
 
仕事運は業務が滞りやすくなるのでスケジューリングを大切に。あるいは、仕事そのものはサクサク進んでも心の中は「これでいいのかな?」とモヤモヤするかもしれません。
広い視野を持ち、自分の業務が何につながっていくのかを見極めると良いでしょう。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

新月が起こる17日前後は、公私ともに新しい出会いが期待できます。
コロナ自粛もだいぶゆるんでいますし、趣味のオフ会やオンラインサロンのイベントなどに参加するといいかもしれません。ただ、出会う相手の選り好みはしない方が良さそう。
今は「この人と仲良くなりたい」より「とにかく新しい出会いとめぐり合いたい」の方が、心がつながる人と知り合えるはずです。
 
ただ、水星の逆行が影響して心は何となくモヤモヤしそう。
何が原因でモヤつくのかもハッキリしないので、自問自答を繰り返せばストレスが溜まるかもしれません。自分の心を覗き込むことに飽きたら、仕事に集中すると気がまぎれるはず。
仕事がうまくいくことでスッキリできるでしょう。
 
恋愛は純粋な愛を求めて。
「年収や仕事の条件が良い人と付き合いたい」「彼と付き合うメリットは何?」と損得勘定が働くとギクシャクしやすくなります。自分を愛してくれる人がいるなら、シンプルに想いを受け取るといいでしょう。
この週は、愛することより愛されることを重視すると良いのかも。
 
仕事運は好調です。ガンガン突き進める時期なので、やりたいことがあるなら遠慮しないように。また、日ごろの頑張りが報酬に反映するチャンスもありそう。収入アップを狙うなら貪欲に声を上げて。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

この週は身近な人間関係を見直すといいかもしれません。このところ、人づきあいに物足りなさを覚えているなら、新しい出会いを求めるといいでしょう。
たとえば仕事や勉強を頑張っている人は、自分でも気づかないうちにレベルアップして周囲とかみ合わなくなっているはず。あるいは結婚や出産、出世でライフスタイルが変わった人は、今の自分に似た環境の友人を作ると良さそうです。
 
もし「身近に合いそうな人がいない」と思うなら、SNSやオンラインサロンなど価値観が合うコミュニティを探して飛び込んでみましょう。
語り合いたいと思っていたことに共感してくれる友達が見つかるはずです。
 
17日の新月前後は仕事が新しい局面を迎えるタイミング。
葛藤はあるでしょうが、キーパーソンを見つけることで新体制や新しい案件を受け入れやすくなります。「やりたい・やりたくない」ではなく、「時代はこういう方向に流れている」と捉えるといいでしょう。
 
恋愛運は婚活をする人に追い風が吹きます。
一時的な恋の楽しさを求めるのではなく、長く続く関係を求めるとチャンスがつかめるはず。フリーの人はすでに顔見知りの異性に注目するといいかもしれません。
好きな人がいるなら、一人の人間として信頼を深めるスタンスが愛を深めそう。胸キュンを狙うより、本音でじっくり語り合うデートが良いようです。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

新月が起こる17日をすぎたら、チマチマした考えは捨ててスケールの大きな考え方をするといいでしょう。不安なことがあるなら特に、狭い視野にとらわれるとドツボにハマってしまいます。
ただ、今の自分が持つ情報や知識だけで現状を抜け出せないと思うなら、積極的に学んで。仕事でも人間関係でも、自身をワンランク上に引っ張り上げることでクリアできるものがたくさんあるはずです。
 
仕事運は勘違いに気を付けて。
周囲から誤った評価をもらうかもしれません。取引先や上司が過小評価していると感じたら、甘んじずに本当の実力を見せつけましょう。
直接のアピールが難しい場合は、先輩や同僚に伝えてもらうと正しく認めてもらえるはずです。
 
また、この週は「このやり方で行く」「この仕事はうまくいく」という予測が外れる可能性が。独断は避けてマメに周囲に意見を求めると安心です。
 
そんな風に自分のことや仕事に気を取られてしまうため、恋愛はボチボチに。
好きな人とうまくいっていれば恋を一番に考えたいでしょうが、何を優先させるかは正しく判断して。
好きな人とまだ距離がある人や、条件の良い異性と出会いたい人は苦戦しそうです。うっかり余計なことを言うかもしれません。何を話すかより、何を話さないかを決めておくことが大切です。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 
;
この週は、たとえ落ち込むようなことがあっても信頼できる人の言葉・応援を信じて。自信を失いかけたら、自分から誉め言葉をもらいに行くといいかもしれません。
みんなから必要とされている、実力を認められていると実感することで心を強く保てるでしょう。
 
17日の新月のあたりは、一見するとお節介にしか思えない提案をもらいそう。
全然好みでない異性を紹介されたり、自分の専門とは違う仕事を依頼されたりして困惑するかもしれません。断りがたい相手からの申し出であっても、「無理」「いらない」と思ったら我慢しないように。
 
恋愛は好きな人との縁が深まりやすく、新しい出会いにも恵まれる週です。
ただ、深い話をするほど自分と相手の違いがハッキリしてくるはず。それを魅力と感じるのか、「なんか違う」と思うかは冷静に判断しましょう。
フリーの人は友人や同僚をいつの間にか好きになっている可能性が。
 
仕事運は良くも悪くも淡々としています。
必然性は感じなくても、「こんなスキルを持っていたらもっと活躍できるのに」「資格を取った方がいいのかも」と思ったら挑戦してみるといいでしょう。中長期的に見れば、仕事内容や収入面でワンランク上を目指せる重要な足掛かりになるはずです。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|10/12(月)~10/18(日)12星座で占う恋愛運 – 新月が告げる愛の変化
■【12星座別】2020年10月の恋愛運
■【12星座別】2020年10月の総合運

  • 【12星座別 10/25~10/31の運勢】おうし座満月に寄り添う天王星の役目
  • 【今週の運勢ニュース】10/19~10/25の運勢 ステラ薫子の12星座・タロット占い - 年末を意識して
  • 【12星座別 10/18~10/24の運勢】再チャレンジで復活!
  • 【今週の運勢ニュース】10/12~10/18の運勢 ステラ薫子の12星座・タロット占い - 新月で自分をリセット
  • 【12星座別 10/11~10/17の運勢】水星の逆行と天秤座新月と
  • 【今週の運勢ニュース】10/5~10/11の運勢 ステラ薫子の12星座・タロット占い - 早めの行動が吉
  • 【12星座別 10/4~10/10の運勢】水星逆行直前ウィーク。先送りはNG
  • 【今週の運勢】9/28~10/4 牡羊座満月で迎える再出発|ステラ薫子の12星座・タロット占い