水星の逆行中はやり直しや見直しが大事です。以前はうまくいかなかったことが再チャレンジによって復活するかもしれません。
コロナ禍でとん挫した案件やあきらめた恋は振り返るタイミングでしょう。
 
またこの週は、うまくいく部分と苦戦する部分がわかれます。何かひとつ失敗したからといって全部ダメになるわけではないので、気持ちの切り替えをしっかりと。
 
そんな10/18~10/24の運勢を星座別に詳しく見ていきます。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

仕事の方向性や進め方を見直すには良い時期です。先へ進むことだけを考えるのではなく、少し後ろを振り返りつつ、今後の見通しを立てるためもメンテナンスするといいでしょう。
 
もし、仕事に関して「やらなければいけない」「無理も承知」と厳しめの考えを持っているなら、もう少し気楽になっていいかもしれません。ゴリ押しでは動かなかったことが柔軟な機転でスムーズに展開することだってあるのです。
 
中長期的な仕事目標をそろそろ固めて。この週で確定しなくても年内には明確にしておきましょう。
先が見えない状況に陥っている人は、目の前の業務を楽しむことを大切に。つらい挑戦を続けるより、自分がラクにできる業務を積み重ねた方が将来が見えてくるはずです。
 
ただ、今は上司や同僚のアドバイスがあまり参考にならないので気を付けて。お金や収入に関しては特に、「そういう考え方もあるんだな」と思うくらいが良さそうです。
 
恋愛運は、23日までは何だかんだで良い感じ。きっかけをつかめるでしょう。
でも、ノリと勢いで何とかしようと思わないこと。丁寧に心を交わして信頼を築くことを心がけて。
 
ここしばらく不調が続いていた人は、うまくいかない空気を敏感に察知できるようになっているはず。根拠もなく「どうにかなるさ」と楽観するのはやめて、少しでも違和感を覚えたら立ち止まって様子を見ましょう。慎重になった方が、むしろスムーズな進展が期待できます。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

恋愛運は「やり直し・再アタック」に追い風が吹きそうです。
前にアプローチしたけれどうまくいかなかった人に、もう一度アプローチしてみましょう。好きな人とギクシャクしている人も、簡単にネガティブな判断をしないで、まずは話し合うことを考えて。
もしあきらめるとしても、今週もう一度がんばってからにした方が良さそうです。
 
交際中の人は彼氏との関係を仕切り直すことになるかも。それは、もっと深い絆を結ぶために大事なことです。また、整理するべきものがあるカップルは、見て見ぬふりをしないでちゃんと向き合うことが大事。
フリーの人は、今までとは違うフィールドで出会いを探してみてください。手近なところで間に合わせない方が良さそうです。
 
仕事運は新しい業務の進め方を検討したり、雑務をまとめてルーチン化したりするといいでしょう。23日までにザックリとでも見通しを立てておくと、月末に入ってからラクになるはずです。
 
24日はあまり頑固にならず、柔軟なスタンスを取ると良いかも。
上司や取引先と意見がぶつかっても、我を通すことより、うまくすり合わせることを考えて。目の前の仕事をスムーズに進めるために、周囲との付き合い方を変えた方がいい場合もあります。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

恋愛運は23日まで一進一退の様子。動きづらい場面もありますが、安易にあきらめるよりは進展できる方法を模索するといいでしょう。
周りが何を言っても、この週は他人のアドバイスより自分の意志を尊重して。どんな恋がしたいのか、好きな人とどうなりたいのかを曲げずにつらぬいてください。
 
21日は特に、自分を信じて突き進むことが大切な日。「らしくない」と思える恋テクを真似するより自由にアプローチした方がうまくいくはずです。
自然体の振る舞いが、好きな人や好みのタイプの気を惹きつけるでしょう。
 
週末はもしかすると飲み会やデートの予定が入っているかもしれませんが、待ちに徹すれば収穫なく終わりそう。事前にどう行動するかをシミュレーションしておくとマゴつかずに済むようです。
 
仕事については、気になる点を洗い出しするといいかもしれません。
調整が必要な案件は練り直すのに良いタイミング。過去に失敗した企画や保留されている仕事も再チャレンジを検討しましょう。
 
ただ、23日をすぎたら、独断より周囲と話し合って決めることがうまくいきそうです。
月末に差し掛かるころになると、趣味や恋に意識が傾きがちになるので、この週はやるべきことをしっかりしておくといいでしょう。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

恋愛はあまり深く考えすぎないで。悩みどころはあっても、客観できれば「それほど悪くない」と思えるはずです。
また、うまくいかないと感じたら、無理をしないで早めに方向転換を。勢いで突き進むより、いったん仕切り直した方がうまくいくでしょう。
 
恋人探しで苦戦しているなら、恋活・婚活の方法を変えるのも一つの手です。新しいマッチングアプリをダウンロードしてみるとか、出会ったけれど疎遠になってしまった人を見直すといったことで現状を打開できそう。
 
また、先週から家のこと・家族の問題が気になっている人は、それと恋愛はきちんと区切るように。恋人や気になる異性に愚痴を言っても白けるだけです。
 
23日からは恋愛運がアップ。一筋縄ではいかないにしても、じっくりモードで焦らずにいけば明るい見通しが立つはずです。
 
仕事については、20日がちょっと気を引き締めたい日です。「これをやらずには先に進めない」という業務が出てきて、ほかのことができなくなるかもしれません。
こんなことしている場合じゃないのに……ともどかしく思ったら、親しい上司や同僚にヘルプを求めるといいでしょう。手伝ってくれるか、効率よく終わらせるアドバイスをくれるはず。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

仕事のことを考えると、「あれ、私はコレでいいのかな?」と信念が揺らぐかもしれません。
自信を失いそうになるとき、大事な確認を迫られているので見て見ぬふりをしないように。一人で考える時間を作って答えを探しましょう。
 
人間はずっと同じ価値観を持ち続けるとは限らないので、「前はコレを信じていたけれど、今は違う」と考えるようになっても不自然ではありません。
今の自分が何を重視したいのか、心の軸を整えることで仕事の方向性や目標が変わってくるはずです。
 
日々の勤務では遠慮しないで貪欲に。ガツガツするくらいがちょうど良いでしょう。
また、アドバイスをくれるなら他部署の上長や、働く業界が違う友人の話にも耳を傾けて。意外な盲点を突いてくるかもしれません。
 
恋愛は21日がチャンスデー。
話しかけられるのを待つより、自分から声をかけた方が仲良くなれそうです。好きな人と直接会えないならLINEでもいいので言葉を交わしましょう。
 
ただ、恋愛運は冬になるまでボチボチの状態が続くため、手間のかかるスキンケアや脱毛、ダイエットに専念するのもいいかもしれません。
家のことや家族のことでゴタゴタするなら、「どうにかなるだろう」と放置しないように。今のうちに片付けておくと、いざというときに恋愛に集中できるはずです。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

おとめ座にはしばらくの間、恋に追い風が吹くでしょう。
とはいえ調子に乗りすぎたり、自分の気持ちを一方的に押し付けたりするとギクシャクしてしまうはず。週明けは特にその傾向が出やすいので気を付けて。
 
また、運気が良いといっても、「彼の方から誘ってほしい」「何か良いことないかな」と待ちに徹すれば時間だけがすぎてしまいます。つかめるチャンスは全部手に入れると考えて、少し前のめりになるくらいがちょうど良いでしょう。
 
22日は不思議な一発逆転がかないそう。
失言をしたと焦っても、天然発言や気の利いた冗談と受け取ってもらえるはず。うまくしゃべろうとしなくていいので、とにかく会話することが大事です。
 
仕事については、今の働き方でいいのかどうかを考えてみましょう。
今年はテレワークや時差出勤などが当たり前になりましたが、そうした世の中の変化を受けて、自分がもっとも働きやすいスタイルを見つけてください。
年末、あるいは年が明けると、「アナタはどう働きたいの? どうするの?」と決断を迫られるかもしれません。あるいは、自分の意見を持たなければ損をする可能性が。今のうちにスタンスを固めておきましょう。
 
また、収入面の見直しをするなら、副業や転職も視野に入れて。
「この仕事ではこれくらいしか稼げない」ではなく、「このくらい収入が欲しいから、この仕事をする」と自分で選択することが大事です。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

最近、ラクに過ごしているてんびん座さんは少ないかもしれません。ただ、この秋は「膿だしの時期」と考えて、厳しさから逃げない方がいいでしょう。
うまくいかないのは気のせいではなく、明らかに原因があるはず。それをハッキリ突き止めれば、前向きに行動が起こせるようになります。
 
この週はホッと気を抜ける場面がたびたびあるのでネガティブにならないように。
また、月末に差し掛かるころになれば心がスッと軽くなってくるはず。それまでは踏ん張りどころと思ってください。
 
恋愛運は吉凶混合。
自分の思い込みに振り回されないために、「絶対こうに違いない」と強く思いすぎないことが大切です。恋のポリシーがガラッと変わるならそれもアリ。
24日は頭でっかちになりすぎる可能性が。一対一のシリアスなデートより、友人も交えたフランクなデートの方がいいかもしれません。フリーの人は身近な人間関係に目を向けてみましょう。
 
仕事については、忖度(そんたく)するより本音をさらけ出した方がスムーズに。
この時期は「みんなにいい顔をして当たり障りなくかかわる」より、「白黒ハッキリつけて自分の本当の味方を見極める」方が大事です。バランス重視なてんびん座さんにとっては勇気が要ることですが、言いたいことは遠慮しないで言うようにしましょう。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

この週は自分らしさを見直すといいかもしれません。
価値観や振る舞いだけでなく、仕事、人間関係なども振り返ると、「今の自分に合わなくなっているモノ」を見つけるはず。子どもが体の成長と共に服のサイズを変えるように、フィットしないものは手放すといいでしょう。
「これが自分」と思いつつもぎこちなさを感じていた人は特に、いろんな意味で入れ替えの時期を迎えています。
 
恋愛は、好きな人とどう向き合うかを考えて。
チャンスはあっても成就までたどりつかないとか、恋人との関係がスムーズではない場合、解決のヒントは自分の頭の中にあります。先週、友人から何かアドバイスをもらっているなら、それも参考にして考えてみましょう。
理想の恋人関係を根本的に変えた方が良かったり、好みのタイプが変化していることに気づいたりするかもしれません。
 
仕事は先週よりラクになりそう。
このところ苦戦しているなら、多少のことには動じなくなっているはず。「ああ、このパターンね」と淡々と対応できるでしょう。
今月、職場で組織変更や異動があった人は、新しい上司とチームにどれだけ馴染めているかをチェックして。信頼の度合いが今後の仕事にも影響してくるはずです。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

恋愛は、先週までに比べると気がラクになる場面があるはず。
苦戦が続いている人は安心要素が手に入りそうです。完全にイージーモードになるわけではないのですが、今の自分にふさわしい振る舞い方が見えてくるでしょう。
 
この秋、好きな人へのアプローチ法や好みの傾向がガラッと変わる人もいるはず。今は、これまでとは違う戦い方を少しずつ学んできて、新しいスタイルができ上がる時期。恋愛観を書き換えられればもっと恋がしやすくなります。
 
特に苦戦することもなく、むしろ絶好調を実感している人はそのまま突っ走って。
ただ、調子が良いだけに油断しないようにしましょう。浮気や二股、心変わりを疑われるような言動は慎むべきです。
 
仕事については、やりがいと収入のバランスを整理すると良さそう。
いて座はもともと金銭に無頓着なところがあるので、仕事は「好き」と「やりがい」で決めているかもしれません。ただ、来年以降は足元を見られるというか、能力と実績に応じた報酬をみずから要求できる場面が出てくるはず。
 
そのため、お金の面も考えて、「私にはこれだけのお金をもらう価値がある」と堂々と宣言できるようになりましょう。
焦ることはないので、12月末までには自分にふさわしい報酬額を見積もれるようになると良さそうです。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

過去にあきらめた恋を掘り返してみましょう。
好きだったけれどアプローチすることなく諦めた人や、がんばったのにイマイチなリアクションしかもらえなかった人には再アタックを。前と今では状況が変わって仲良くなれるかもしれません。
 
22日は自分が恋愛に集中するほどうまくいく日です。
あまり堅くならず、友達感覚で接してみると「意外にうまくいった」と感じるはず。ちゃんとしなくちゃ! と思いすぎない方がいいでしょう。
 
またこの週は、少し距離のあるお相手とも仲良くなれるチャンスが。他愛ない世間話でも興味を持ってもらえるはずなので、受け身にならず自分から声をかけてみてください。
 
とはいえ、この週も引き続き仕事が気になってしまいそう。
23日までは考えるべきことをしっかり考えて、少しハードになってもちゃんと乗り越えた方がいいでしょう。年末から2021年以降の成功の伏線になるはずです。
 
そのため、特に復縁を期待していなかったり、アプローチしたいお相手がいなかったりするなら、仕事に集中するといいかもしれません。先輩の話を聞く、ビジネス書を読む、異業種交流会に参加するといったアクションもプラスになります。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

仕事や人間関係が活発になりそうです。
ただ、他人からすれば恵まれた案件が回ってきても、あなたは心の中で「そうじゃない!」とつぶやいてしまうはず。あるいは、よく考えると自分のことを考慮してくれる相手を、始めは誤解するのかもしれません。
 
強い意志を持つことは大事ですが、偏った思い込みをすると自分がつらくなります。話が通じないとイライラする前に、ちょっと立ち止まってみてください。「そういうことか」とハッとさせられることがあるはずです。
 
仕事は見直しが功を奏する週です。
以前はうまくいかなかった案件が、今は状況が変わってサクサク進展するかもしれません。コロナ禍でとん挫した契約・新規事業を掘り返してみるといいでしょう。
 
23日以降は主体的に動くことがカギに。ただ、「これが絶対正しい」と思った選択が見当違い……という可能性もあるので、独りよがりにならず周囲と足並みをそろえて。
 
恋愛は先週に引き続きボチボチ。
24日にデートや合コンの予定が入っている人は、仕事のやり残しに気を付けて。金曜に退勤するときは漏れがないか確認してから帰るようにしましょう。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

恋が楽しくなりそうな週です。
平日は忙しいかもしれませんが、新しい出会いに注目を。フリーの人はあらかじめマッチングアプリで何人かピックアップしておき、仕事終わりにデートする流れを作るといいでしょう。
初回で「あり・なし」を見極める必要はないので、明らかに話が合わないとか、匂いや話し方が気に入らないといった人以外はキープでいいかもしれません。判断は焦らずじっくりと。
 
好きな人がいるなら、片思い中でも交際中でもラブラブムードを味わえそうです。
LINEでおしゃべりするのも良いですが、まだ距離があるお相手とはもどかしい思いをするはず。可能な限り対面で会って、二人きりの時間を楽しみましょう。表情や声の調子から気づくことがあるはずです。
 
仕事ではコミュニケーションの取り方を工夫して。
テレワークでの会議やモニター越しのアポでは、相手に自分がどう見えるかを考えましょう。女性は画面映えするメイクをするとか、男性は前かがみにならないようにパソコンの位置を調整するといったことが好感度をアップさせるはず。
 
また、今は協力者を得やすく、自信を持って行動できる環境が整いやすいので、あまり遠慮しないように。孤軍奮闘が続いていた人は仲間ができてテンションが上がりそうです。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|10/19(月)~10/25(日)12星座で占う恋愛運 – 蠍座シーズンは何が起こる?
■【12星座☆タロット占い】2020年10月の総合運
■星座別!2020年10月の恋愛運アップDAY

  • 【12星座別 10/25~10/31の運勢】おうし座満月に寄り添う天王星の役目
  • 【今週の運勢ニュース】10/19~10/25の運勢 ステラ薫子の12星座・タロット占い - 年末を意識して
  • 【12星座別 10/18~10/24の運勢】再チャレンジで復活!
  • 【今週の運勢ニュース】10/12~10/18の運勢 ステラ薫子の12星座・タロット占い - 新月で自分をリセット
  • 【12星座別 10/11~10/17の運勢】水星の逆行と天秤座新月と
  • 【今週の運勢ニュース】10/5~10/11の運勢 ステラ薫子の12星座・タロット占い - 早めの行動が吉
  • 【12星座別 10/4~10/10の運勢】水星逆行直前ウィーク。先送りはNG
  • 【今週の運勢】9/28~10/4 牡羊座満月で迎える再出発|ステラ薫子の12星座・タロット占い