何となくでも気が滅入っていた人は、開放感に満ちたムードに包まれるでしょう。

 

水瓶座・牡牛座・獅子座のTスクエアはいったん解消し、厳しめの運気がゆるんできます。

 

恋愛でも仕事でも、停滞感があればスッキリとした気分で一歩踏み出せるはずです。

 

そんな7/11~7/17の運気を星座別に詳しく見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

恋愛運は波に乗れる週です。
 
先走りする傾向はありますが、自分をもう一人の自分が見下ろすようなイメージを持つと、ちょうど良い冷静さを保てるでしょう。
 
湧き上がる情熱が空回りしないで恋を進展させるエネルギーになるはずです。
 
もし、自分の中でうまく処理しきれなかった想いがあっても、12日以降には納得できそう。
 
漠然とした不安や期待をかみ砕いて理解できるようになるので、気持ちに余裕が出てくるでしょう。
 
17日はチャンスデー。出し惜しみしないで自分の気持ちを伝えることを大切にしてください。
 
また、恋愛に停滞感や不完全燃焼を覚えている人は、週の半ばを越えるとムードがゆるく変化していくはず。
 
イマイチに感じることがあっても諦めないで、もう少し踏ん張りましょう。
 
仕事運は15日に注目。ちょっと忙しくなりそうですが、機敏に動き回ることで「あっちもこっちもうまくいく」状態になるようです。
 
ピンチが転じてチャンスになる可能性も。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

しばらくモヤモヤしていた人は、今週で視界がだいぶクリアになりそうです。
 
話したいことが話せるようになったり、情報が解禁されて気がラクになったりするかもしれません。
 
公私ともに余裕が生まれてホッとひと息つけるでしょう。
 
恋愛運は14日と15日に追い風が吹きます。
 
ちょっと不安になるようなことが実はチャンスだとか、遠く手が届かないとあきらめていた相手から良いリアクションがもらえるなど、面白い気づきがありそうです。
 
柔軟な視点を持って多角的に判断したほうがいいでしょう。
 
もし、恋愛観がいつの間にか変わっていて、「前と同じようにするつもりはないけれど、どう動けばいいのかわからない」とまごついたら外に情報を求めて。
 
SNSやネット記事にヒントがあるはずです。
 
仕事についてはプレッシャーとストレスが抜けていきます。
 
開放感に包まれる人もいれば、担当業務がひと段落ついてホッとする人もいるはず。
 
12日以降は周囲とのコミュニケーションがスムーズになり、職場のチームワークも整って動きやすくなりそう。
 
社内調整や交渉ごとは、先週までにくらべるとサクサク進むようになるでしょう。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

仕事とお金に意識が向きやすくなる週です。
数字や金銭に対する感覚が冴えてくるので、仕事では貪欲に結果を求めましょう。
 
「結果を出したい」「昇給(昇格)したい」という気持ちが強くなるほど業務に集中できますし、チャンスを幅広く拾えるはずです。
 
また、待遇や収入に対する価値観がいつの間にか変わっているかもしれません。
 
いま自分はどのくらいの報酬を望んでいるのか、どういう扱いが理想なのかを冷静に見つめ直すと良さそうです。
 
仕事は今月28日まで恵まれた運気に包まれます。つかめるチャンスは余さず全部つかんでモノにするつもりで。
 
フリーランスの人や起業している人は、報酬の交渉で相手の言いなりにならないほうが良さそう。
 
「私のスキルにはこれくらいの価値がある」と堂々と主張しましょう。
 
恋愛運は目立った動きが少ない週ですが、週末は自分の想いがストレートに言動にあらわれたり、情熱的に愛をささやいたりとアクティブになれそう。
 
特に17日は会話が恋を進展させるきっかけになるので、好きな人がいる人は自分からLINEや電話をするといいかもしれません。
 
フリーの人も気になる人には積極的に声をかけてみましょう。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

頭の中に思い浮かんでいたアイデアが具体化しそうです。
 
いつもなら浮かんでは消えるはかないイメージがハッキリ自覚できて、「私はこうする」「私の意見はコレ」と確信できるはず。
 
恋愛にしても仕事にしても、先の見通しが立ちやすくなるので、これまでコロナ禍で身動きが取りづらかったことも含めて、見えにくかった未来が見えるようになるでしょう。
 
恋愛は想いを言葉や行動に移すことが大切な週です。
 
好きな人を遠くから見つめて、「私はこんなに想っているのに」と悶々(もんもん)としても関係は進展しません。自分の気持ちをどう表現するかで恋のゆくえは変わってくるはずです。
 
15日は「イチかバチか」「ダメ元」といった状況から好転が狙える日。
 
恥ずかしがったり、遠慮したりしないで自分の気持ちを伝えてみましょう。
 
思わず逃げ出したくなっても踏ん張って、堂々と恥をかくつもりで動けばうまくいくでしょう。
 
仕事運は良くも悪くもガツガツしやすくなります。
 
売上アップや昇給を狙って貪欲になるのはいいですが、仲間を蹴落として独り勝ちするようなことは控えて。
 
大事なところではしっかり理性を働かせましょう。
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

「これさえなければ最高なのに……」という引っかかりが消えていく週です。
 
そうした自覚がない人も、週半ばを迎えれば先週より動きやすくなるはず。
 
何となくでも感じていたプレッシャーがなくなり、周りの目を気にしなくてもいいと気がラクになるでしょう。
 
特に仕事ではしがらみから解放されて、偏った周囲からの評価にも自分なりの抵抗ができるようになります。
 
周りからの期待や批判には独自のスタンスを示して、今までとは違う存在感を示すはずです。
 
恋愛運は人気運がアップ中。
 
恋にのめり込みたい人は、週の半ばをすぎると思いどおりのシチュエーションが整うでしょう。
 
今週は自分から流れを作るより、すでにある流れに沿う場面が多いかもしれません。
 
フリーの人は、どこで誰に見初められるかわからないので、近場に出かけるときも身だしなみはしっかりと。
 
好きな人がいる人は、じっくり様子見をすると気づくことがあるようです。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

同僚や友人とのやり取りが充実する週です。
 
もともと親しかった人とはさらに深い信頼が築けますし、それほど接点がなかった人とも言葉を交わすことで仲良くなれるはず。
 
人間関係が広がりやすく、特に15日は出会いと縁の不思議を実感するでしょう。
 
「愛か友情か?」あるいは、「こっちの人か、あっちの人か?」と迷いを覚えたときは、どちらか一つを選択するのではなく、全部取りが良さそうです。
 
無茶な判断かもしれませんが、すべてを丸く収めることで正しい答えが見えてきます。
 
恋愛も動きがあるとすれば15日でしょう。視野は広く、小さくまとまらないほうが進展を期待できます。
 
フリーの人は身近に接する顔見知りが急に魅力的に見えてきたり、あるいは「出会いってこういうものだよね」「恋の始まりってこういうのが妥当だよね」という思い込みを手放すと、胸をときめかす人と知り合えたりするようです。
 
好きな人がいる場合は、友情の延長上で愛が育つ週です。お相手が仕事関係者や趣味仲間であれば関係が深まりやすいでしょう。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

12日をすぎると、それまで以上に周囲から好印象を持たれるようになるでしょう。
 
特に仕事関係者にはスマートさを褒められやすく、注目度が先週よりも高まるはず。
 
持ち前の社交力を発揮すれば、人脈を広げるのも難しくないかもしれません。
 
職場で味方が欲しいとか、副業をするにあたって仲間を募集している場合は、自分に合ったメンツがそろえられるようです。
 
恋愛運は13日をすぎると少しずつアップし始めます。
 
誰かに気を遣ったり、恋心を出し惜しみしたりすることを煩わしく感じて、吹っ切れる部分が出てくるでしょう。
 
心に湧き上がるシンプルな希望をかなえることで結ばれる縁があるはずです。特に週末は自分の気持ちを大切に。
 
仕事運は右肩上がりに。
 
達成したい目標にたどり着く道はひとつではなさそうです。
 
自分は何がしたいのかをハッキリさせると的確なやり方が見つかるはず。
 
もし迷いを覚えたなら、空気を読んで立ち回るより、本音を言ったほうがいいかもしれません。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

状況を俯瞰(ふかん)して的確な判断をくだせる週です。
 
特に恋愛では、先の見通しが立ってくるので動きやすくなるはず。それは恋に恋する夢物語ではなく、地に足のついた計画になるでしょう。
 
好きな人との間にまだ距離がある場合は、関係を具体的に進める手立てが見つかって、15日あたりには行動に移していけそうです。
 
また、自分の意志とは関係なく、動かざるを得なくなる可能性もありますが、その場合は心の準備ができていなくてもすぐ行動を。
 
「段階を踏んで少しずつ……」と様子見に徹するとチャンスを逃すかもしれません。
 
フリーの人は妥協しないで理想の相手を探しましょう。
 
新しい恋を早くつかむことと、自分が本当に好きな相手とのお付き合いは天秤にかけないほうが良さそうです。
 
今は理想を追い求めることに追い風が吹いているので、手近なところでインスタントな恋愛に妥協すると損をするはず。
 
自分の心に素直に従って。
 
仕事については、運気の波が押し寄せてきます。
週の頭はまだぎこちなくても、14日以降はガツンと結果を出せるでしょう。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

恋愛が“小休止”に入る週です。12日をすぎると愛の風が止んで、恋を前に進めようとしても難しいかもしれません。
 
好きな人との連絡が途絶えたり、マッチングアプリを検索してもピンと来る人が見つからなかったりするはずです。
 
ただ、そんな状態を不運と決めつけるのは早いでしょう。
 
自分のことを振り返るには良いタイミングですし、自分磨きに専念すれば、「あのとき頑張って良かった」と思える瞬間がやってきます。
 
自分を見つめ直して心の準備を整えるときは、周りの声に耳を傾けるといいかもしれません。
 
忖度なく正直にアドバイスをくれる友人は大切に。耳の痛い話もプラスになるはずです。
 
仕事運はルーチンや環境が変わる時期に入ります。
 
先週までも何となく予想はしていたでしょうが、今週から具体的な動きが出てくるでしょう。
 
職場でいろいろな人が、「あっちはどうするの? じゃあ、こっちはどう調整する?」と議論していたのがまとまり、全体的に変更や新しいルールが施行されそうです。
 
そうした流れに不安を覚えたとしても、今はそういう時期と思って受け入れて。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

パートナーシップが活気づいてくる週です。好きな人との間にはLINEや会話が増えて、関係を深めるきっかけに恵まれるでしょう。
 
積極的に接点を持てば、付き合う一歩手前で止まっている人たちもスムーズに恋をクロージングできるはずです。
 
フリーの人は、幅広くたくさんの人と話すことで新しい恋の可能性が見つかりそう。
 
初対面でも会話が途切れない相手は、有力な恋人候補になるので要注目です。
 
また、恋愛に限らず、何かと気を遣うかもしれませんが、13日をすぎると精神的にも行動的にも自由度が上がるでしょう。
 
視野が広がってアクティブに動けるようになるとか、今まで仲良くなりたいと思ってもなれなかった人と繋がるなど、テンションが上がる展開がありそうです。
 
仕事運は穏やかではあるものの、少し中だるみするかもしれません。
 
16日は新しい出会いや、興味深い対話がありそうなので人間関係に注目してみてください。
 
すんなり納得できない話をされても、とりあえず最後まで耳を傾けるといいでしょう。
 
「自分にはない考えだけれどアリ」「そういうやり方も面白そう」と思えるはずです。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

恋愛がいっそう情熱的になりそうです。いつもはクールに対応できることも、冷静にしていられないかもしれません。
 
交際中の人は恋人と楽しいひとときが過ごせるでしょうし、片思い状態であれば好きな人との間に胸がときめく瞬間があるでしょう。
 
13日くらいまではぎこちない場面があっても、週末に向かうにつれ、素直に想いを表現できるようになります。
 
このところ思いどおりにならないことが多かった人は、胸のつかえが取れてスッキリできるはず。
 
何となく恋に悲観的だったのが前向きになったり、一周回って新鮮に感じられる関係があったりするかもしれません。
 
仕事運には軽やかさが出てきます。先週よりもテキパキ動けて、業務を効率良くさばけるようになるでしょう。
 
しかもそれは自己満足で終わらず、職場にキチンと貢献できるもののはず。
 
特に15日は、機転の利いた行動が周囲から高く評価されそうです。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

働くことに楽しさを見出せる週です。そう思わせてくれる人が現れるのかもしれませんし、自分の好きなことを生かせる仕事に携わるのかもしれません。
 
いずれにしても、「お金のために働いている」「言われたからやっている」という感覚から抜け出せるでしょう。
 
やりたいことがある人は、月内に具体的なアクションを起こせるように準備すると良さそうです。
 
28日までは運気の後押しがあるので、大胆な変化や挑戦をするには良い時期です。
 
押すべきタイミング、引くべき場面を正しく見極めてハズレ感のないアプローチができるはずです。
 
15日はバタバタしながらも進展が期待できるチャンスデー。
 
先週から恋に追い風が吹いている人は、足を止めずにどんどん先へ進みましょう。
 
相手の出方を待つのではなく、自分から理想的な流れを作ると良さそうです。
 
主体的な行動が片思いを成就させたり、好みのタイプとの出会いにつながったりするはずです。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|7/12(月)~7/18(日)12星座で占う恋愛運「満月へ向けて思考と感情の調和」
■【12星座別】7月の恋愛運アップDAY
■12星座別|7月の恋愛運 今月は下弦の月が鍵になる……!

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

  • 【12星座別 10/17~10/23の運勢】牡羊座満月でポジティブに
  • 【12星座別 10/10~10/16の運勢】スッキリと霧が晴れて
  • 【12星座別 10/3~10/9の運勢】天秤座新月に吹く新しい風
  • 【12星座別 9/26~10/2の運勢】水星逆行で気をつけたいこと
  • 【12星座別 9/19~9/25の運勢】浄化の満月で整うもの
  • 【12星座別 9/12~9/18の運勢】焦らずコツコツと
  • 【12星座別 9/5~9/11の運勢】乙女座新月で始める種まき
  • 【12星座別 8/29~9/4の運勢】冷静と情熱のあいだに