16日はさそり座満月で皆既月食です。

 

普段の満月より影響は強く、ずっとこだわっていたことをバッサリ断ち切ったり、立ち居振る舞いや思考が変わったりするかもしれません。

 

恋愛や仕事への向き合い方も今週以降に少し変わる可能性があります。

 

そんな5/15~5/21の恋愛運・仕事運を星座別に見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

16日の満月は、おひつじ座に心に刺さるメッセージを送るでしょう。
 
誰かが何気なく言うアドバイスや、友人に勧められた本や動画などに、「そういうことか」という気づきがあるようです。
 
特に、仕事に関しては目からウロコが落ちる発見があるはず。
 
しぶしぶ引き継いだ案件に興味を引かれるとか、あまり期待していなかった提案に意外な未来を見出すなど掘り出し物があるかもしれません。
 
また、今週は仕事を進めるうえで直感を大切に。
 
自分が「こうしよう」「これが正しい」と思ったら忖度する必要はありません。自分を信じて堂々としていれば、自然と先の見通しが立ってくるでしょう。
 
恋愛はあえて受け身になると良い週です。
 
仕事が忙しい場合、「恋も仕事も!」と欲張るとつらくなるかもしれませんが、一生懸命なにかに取り組む姿が魅力的と進展がある可能性も。
 
フリーの人は誘われやすい時期なので、身だしなみには普段より気を付けたほうがいいでしょう。いつどこで見初められるかわかりません。
 
交際中の人はいつもと違うメイク・髪形にトライしてみると良さそう。普段とは違う雰囲気に恋人がドキドキするはずです。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

満月が起こる16日以降、仕事における人との付き合い方が変わりそうです。
 
今携わるプロジェクトのキーパーソンが変わるかもしれませんし、関わるメンツは同じでも今までとは違う接し方をするのかもしれません。
 
目上の人から鋭いツッコミが入る可能性がありますが、ほかのスタッフが間を取り持ってくれたり、気づけば相手と対等に話せるようになっていたりしてうまく乗り越えられるでしょう。
 
ハラハラする場面があっても、なんだかんだで丸く収まるはずです。
 
また、最近考えが変わったとか、身近な環境に変化があった人は、職場や業界の「これが当たり前」という風潮をプレッシャーに感じるかもしれません。
 
違和感を覚えたら見て見ぬふりをしないで、何がどう違うと感じるのか原因を明らかにすると良さそうです。
 
恋愛運は次の進展を望むより、いったん立ち止まって考えたほうがいい週です。
 
好きな人とどういう関係になりたいのか、どんな人と付き合いたいのかを冷静に見極めましょう。
 
特に、婚活中の人は相手の仕事や年収といった条件だけでなく人間性に注目を。
 
「この人と何十年と一緒にいられる?」と考えると、パートナーに選ぶべき人がハッキリしそうです。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

16日の満月は、ふたご座さんに「慣れていても役に立たなくなったものは手放したほうがいい」と伝えています。
 
たとえば、半分壊れている家具をだましだまし使っているとか、楽しいと思えないのにSNSに執着してしまう、あるいは良くないとわかっていながら夜更かしするといった習慣があるならバッサリやめるべきでしょう。
 
場合によっては、自分で決意しなくても「そうしなければならない展開」があるかもしれません。ライフスタイルを変えざるを得ない事情が出てきて、これまでとは違う方向に目が向きそうです。
 
恋愛運は18日に動きがある予感。
 
予想しないところからお誘いがあったり、「ダメかも」と思っていた相手が好印象だとわかったりするようです。
 
ただ、好転であっても、初めは「ビックリした」「まさかそんなことが?」と驚くはずで、心の準備が整うまで少し時間がかかるかもしれません。
 
週の半ばは何かある……そんな風に少し身構えておくとフットワーク良く動けそうです。
 
仕事運は「狭く深く」より「広く浅く」を心がけて。
 
頑張りどきですが、一点に集中すると見落としが出てくるようです。視野は広く、複数の業務をまんべんなく回すといいでしょう。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

満月が起こる16日以降は恋がひと区切りつくでしょう。
 
好きな人がいるなら、唯一無二の存在になるか、潔くあきらめるかの二択になるはず。
 
曖昧な関係になっているカップルには答えが出るのでケジメをつけやすくなります。
 
交際中の人は、恋人との信頼を改めて確認するタイミングです。
 
もし誰かにそそのかされて不穏な空気が漂っても、それは「雨降って地固まる」という流れを作るでしょう。
 
恋人募集中の人は、運命任せにしないで自力で出会いを見つける意識が高まります。
 
「誰かいい人いないかな」と受け身になるのではなく、「こんな人と出会いたい」「これをきっかけに知り合いたい」と主体的に動けるようになるはず。
 
思い切って取った行動がトントン拍子に良い流れを作る可能性もあります。
 
また、そうなるきっかけは同じように恋活・婚活をがんばる友人、SNSのフォロワーなど。身近な存在が良い刺激になって恋探しにいっそう気合が入りそうです。
 
仕事では息切れを起こさないように気をつけて。
 
運気は上々ですが、活発に動き回る展開が増えるなら、良い運気を活かせるかどうかはスタミナ次第。
 
睡眠と食事はいつもより重視して、夜更かしや無理なダイエットは避けたほうがいいでしょう。
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

満月が起こる16日をすぎると、ごく身近な世界がスッキリしてきそうです。
 
雑然としていた家の中を片付けるとか、実家住まいだったのが独り暮らしを始める、あるいは親しい友人とのゴタゴタに決着がつくのかもしれません。
 
最近、良くも悪くもプライベートに影響が多かった人は自分なりに整理をつけられるでしょう。
 
誰かとの間に緊張感が漂ってもキチンと向き合うことで万事丸く収まるはずです。
 
恋愛運は「視野を広げて」がキーワードに。
 
恋成就のヒントは「こうしなくちゃいけない」「こうするのが当たり前」という思い込みを手放すことにあります。
 
その結果、秘めていた想いを打ち明ける人もいれば、恋人とのお付き合いを周囲に公言する人もいるでしょう。
 
恋活をするなら、出会いを探す場所を変えるのかもしれません。
 
仕事では中長期的なプランを立てましょう。
 
そうするしかないような案件に出会う可能性があります。目先の利益を求めるのではなく、だいぶ先……少なくとも半年先まで考えて行動すると安心です。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

16日の満月は、おとめ座に特別な報せを届けるようです。
 
それはおそらく大切な人からの言葉で、自分の好意に対する好きな人のリアクションや、恋人が下す重要な決断でしょう。
 
すでに問いかけを投げていて返事待ちをしていたなら、待ちに待った言葉を聞くはずです。
 
ただ、これまでの関係が曖昧で不安続きだったなら、もしかすると思いどおりの展開はないかもしれません。
 
どんな結末になるとしても、それはあなたを幸せに導くためのもの。吹っ切るなら良いタイミングですし、吹っ切るからこそ新しい道がひらけていきます。
 
恋人募集中の人は、マッチングアプリがおすすめする異性がドンピシャで好みだったり、友人が紹介してくれる人に運命を感じたりするようです。
 
仕事では慎重さが功を奏するでしょう。
 
周囲の言葉には耳を傾けて、いつもより「ほう・れん・そう」を大切にしてください。
 
誰かの何気ない誉め言葉で、「自分はそう思っていないけれど周囲は認めてくれる得意分野」に気づくかもしれません。
 
また、早急に結論を求められても不完全なものは渡さないほうが良さそうです。自分が納得いく形に仕上がるまでじっくり仕事を進めましょう。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

てんびん座にとって16日の満月は、中長期的なお金の計画を立てるタイミングになります。
 
コロナ禍で長らく苦戦している人はもちろん、そこまでお金の不安がない人も今後のライフプランを考えてみるといいでしょう。
 
既婚の人や結婚を検討している人にとっては、この先の人生を支える重要事項になるはずです。
 
恋愛運は絶好調。そんな実感が得られない場合、ゴールと見据えている場所が適切ではないのかもしれません。
 
何かを見落としている可能性があるので、まずは視野を広げて、友人にアドバイスをもらうと良さそうです。
 
運気の後押しを実感できている人は、素直な愛情表現で好きな人との仲を深めて。
 
フリーの人には恋に直結する出会いがありそうです。小さなチャンスも取りこぼさずモノにしましょう。
 
仕事運はゴールデンウィークのしわ寄せがあるかもしれません。バタバタしやすくなる週なので、今日の仕事は今日中に終わらせるように頑張って。
 
「明日やればいい」と先送りしすぎると後で自分が苦しむはずです。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

16日の満月はさそり座で起こります。しかも皆既月食。
 
内なる衝動がふつふつと湧き上がったり、「このままじゃいけない」という変化へのあこがれを抱いたりしそうです。
 
これまで律儀に既存のルールや枠組みに従っていた人は、窮屈な環境から抜け出したくなるかもしれません。
 
本音を発信したくなる、あるいは自分が好きと思うこと・人に正直に向き合いたくなるはずです。
 
恋愛運は強気で攻めのスタンスを取れる週です。
 
片思いに苦戦しているなら堂々とアプローチしましょう。遠慮するより、わかりやすく好意を示したほうが進展が期待できるようです。
 
交際中のカップルは、自分たちの恋の軌跡を振り返るといっそう信頼が深まるはず。
 
フリーの人は待ちに徹しないで自分から恋のきっかけ作りを。
 
マッチングアプリを使うなら、2~3個ダウンロードして併用するといいかもしれません。
 
仕事運はイージーモードに入ります。ラクができるというより、働く楽しさを再発見するようです。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

満月が起こる16日以降は、今まで以上に正直になるといいでしょう。
 
少なくとも家族や身内と呼べる親友には本音を語ってみてください。
 
「言いづらい」「言う必要はないだろう」と感じるかもしれませんが、思い切って打ち明けたほうが身近な人との信頼が深まります。
 
葛藤はあっても言って良かったとホッとするはずです。
 
恋愛運は2022年でもっとも良い時期を迎えています。
 
恋人募集中の人は予想以上に恵まれたチャンスがめぐってくるはず。どんな小さなことにも注意深く目を向けて、恋の手がかりを見落とさないようにしましょう。
 
好きな人がいるなら丁寧なコミュニケーションを心がけて。恥ずかしいと思っても伝えたいことはハッキリとストレートに話すと良さそうです。
 
17日、18日は愛嬌が恋の進展のヒントに。格好つけるより不器用でも素直な愛情表現が功を奏するはず。
 
仕事運は主体的に。仕事の目的・目標がこれまでと変わる可能性がありますが、上手くすり合わせて自分が納得する形で進めていきましょう。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

満月が起こる16日をすぎたら、“コミュニティ”に目を向けるといいでしょう。
 
職場で誰とつながるか、プライベートで気軽に話せる人がいるか? 自分が属するコミュニティを探してみてください。
 
もし「人間関係は苦手」と思っても、今後はふとしたときに一人の不便さを感じたり、寂しく思ったりするかもしれません。
 
むやみに群れる必要はないので、今の自分に必要な仲間を見つけると良さそうです。
 
また、すでに属するコミュニティがある人は、「ずっとここにいていいのかな?」と違和感を覚える可能性が。
 
周りとのフィーリングが合わないと思ったら新天地を探すといいでしょう。興味の方向性が変われば居場所は自然と変わるものです。
 
恋愛では受け身にならないように。
 
気になる人には自分から声をかけるといいですし、マッチングアプリでは積極的に『いいね』を押して。片思い中の人は「向こうから誘ってくれたらいいのに」と待つのではなく、自らリードを取って関係を進めると良さそうです。
 
仕事運はひとつひとつ丁寧に。
 
周りから急かされてもマイペースを守って、ミスなく確実に業務をこなしていきましょう。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

16日の満月は、みずがめ座にとって仕事のターニングポイントになります。
 
「これでいいのかな?」と迷っても忖度ナシで本音をつらぬくといいでしょう。
 
やりたい気持ちがあれば積極的に手を挙げて、ゼロからやり直したほうがいいと感じたら執着心を捨てるのが正解です。
 
また、「こうしなくちゃいけない」と思う自分に反発したくなったら、本当に従うべきは職場のルールなのか、あるいは自らのポリシーなのかを冷静に見極めて。
 
頭の中だけで考えるのではなく、「私はこう思う」と周囲に話すことで気持ちの落としどころが見つかるはずです。
 
恋愛運は週末に向けて上がり調子に。
 
受け身で待つことがじれったく感じるかもしれません。好きな人がいるなら、「会いたい」「話したい」という気持ちが高まってきそうです。
 
誘われるのを待つより自分から声をかけたほうが恋に動きが出てくるでしょう。
 
フリーの人は慎重に出会いを求めて。たとえば、マッチングアプリでのやり取りはスムーズだったけれど対面で会ったらイマイチとか、期待外れがあるかもしれません。
 
トントン拍子に進展するときほど細部まで目を配りましょう。
 
仕事ではいつも以上に「ほう・れん・そう」を大切に。口頭の会話でもチャットでも、話すことで得する情報を入手できたり、忙しい中で気持ちが整ったりしそうです。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

満月が起こる16日以降、ちょっとしたジレンマを感じるかもしれません。
 
「こうしたいけれどスキルが足りない」とか、「動き出したいのに情報がない」などもどかしい場面がありそうです。
 
ただ、それは単なるガッカリでは終わらず、ステップアップのきっかけになるでしょう。
 
今の自分に必要なものが明らかになり、学びに対して前向きになるはずです。やる気が湧いて周囲とのつながり方が変わるかもしれません。
 
恋愛運はボチボチですが、「好きな人とこうなりたい」「こんな恋人がほしい」という意欲が高まりやすい週です。
 
意中の相手とふたりきりになるのが難しければ、友人と一緒でも構わないのでおしゃべりするといいでしょう。心の距離を近づけるきっかけが見つかるはずです。
 
一方で、アクティブに行動すると目移りする可能性が。出会いを求める人は恋人候補が複数できるかもしれません。
 
仕事運は中長期的にビジネスプランを考えると良さそうです。
 
特に年収をどう上げていくか、収入源を増やすならどんな副業を始めるかはじっくり考えるといいでしょう。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の金運】収入はアップする?これから半年間のあなたのお財布事情
■【2022年下半期の恋愛運】両思いの二人に待ち受ける恋の運命
■12星座別|5月の恋愛運「心と体を夏へ向けて準備」
■12星座別|付き合ったら危険な男性ランキング
■【12星座別】2022年5月の恋愛運ランキング「恋したい気持ちが高まる5月」

  • 【12星座別 5/15~5/21の運勢】蠍座満月が伝える暗示
  • 【12星座別 5/8~5/14の運勢】木星が伝える新しい可能性
  • 【12星座別 5/1~5/7の運勢】牡牛座新月があなたに伝えたいこと
  • 【12星座別 4/24~4/30の運勢】GWがスタート!注目ポイントは?
  • 【12星座別 4/17~4/23の運勢】天秤座満月が示す“答え”
  • 【12星座別 4/10~4/16の運勢】満月直前ウィークをどう過ごす?
  • 【12星座別 4/3~4/9の運勢】金星が魚座に入ってマイルドに
  • 【12星座別 3/27~4/2の運勢】牡羊座新月が告げるスタート