23日、太陽は獅子座へ。26日から水星は逆行に

 

月曜日から、盛夏といえるようなムードが高まっていきます。太陽は獅子座へ入り、ギラギラした華やかな雰囲気が漂うようになるはず。

 

今年の夏は、水瓶座の火星と牡牛座の天王星が、太陽と少し緊張した角度を取るんですが、それは「ピンチをピンチとして受け止めるか。チャンスに転ずると頭を切り替えられるか?」ということ。柔軟な人ほど得をするかもしれません。

 

26日からは水星が逆行を開始。通信・交通・流通はトラブルが起きやすく、言葉の行き違い、連絡ミスにも要注意です。

 

そんな7/21~7/27の一週間の運勢を、12星座別に詳しく見ていきましょう!

 

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

 

23日から、恋を主体的に動かしていけそう。積極的にアプローチしたくなったり、急に告白したくなったりするかもしれません。

 

けれど、26日からは要注意! あなたの言葉や態度を、好きな人が誤解する可能性があります。遠回しに愛を伝えるようなやり方は、できるだけ避けて。

お相手との関係がギクシャクするようなことが少しでもあったら、できるだけ早く原因を突き止めるように。放置しないこと。

 

27日の夜からは、誰かが恋をサポートしてくれる可能性が。週末にみんなを誘っての食事会やグループデートをするなら、好きな人ともうまくいくかもしれません。

 

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

 

この週末は、好きな人のことが気になってしまいそう。21日は運気の後押しが期待できるので、二人きりになれるシチュエーションを狙って。

 

恋愛運はしばらく好調。ちょっと気合を入れて恋をがんばってみては? のんびり屋の牡牛座さんですから、焦るくらいがちょうど良いのかもしれません。

 

23日からは「私のプライドとは?」を見つめ直すことになるよう。答えが見えてきても、26日から迷いが出たり、他人の言葉を取り違えたりして、足元がフラつく可能性が。

「いずれ答えは見つかる」と待つのではなく、自分でちゃんと考えて早めに解決すると良いですよ。

 

特に、仕事に関しては、今までと同じにはいかない部分が多いので、積極的に変化を受け入れて。

 

双子座(5月21日~6月21日生まれ)

 

26日から、『予想外』『ついうっかり』が増えそうです。約束に間に合うように出かけたのに、電車遅延や赤信号の連続に足止めを食らい、気づいたら遅刻していた……とか。ぼんやりしていたら、好きな人に送るはずのLINEを女友達に送っていたなど、注意が必要です。

 

また、スキルアップや資格取得を考えている人は、この週で具体的なプランや将来的な見通しを立てておくと良いでしょう。

特に何も考えていなくても、仕事や人生に物足りなさを覚えているなら、今の自分にない知識を取り込むことを検討してみては? この週は、そんな方向性を決めるのに適したタイミングです。

 

恋愛は、「自分>好きな人」になりがちで、あまり進展しないのかも。自分のやりたいことで手一杯なら、ムリをしないほうが賢明です。

 

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

 

お誕生日を迎える蟹座さん、おめでとうございます!

7月13日の新月以降、価値観や生き方がガラッと変わるような感覚を生きているかもしれません。そこまでの自覚がないとしても、蟹座さんは今、ミラクルな変化の時間軸の中を進んでいます。

 

23日からは、良い意味で少し肩の力が抜けて、自分自身をじっくり見つめ直す余裕も出てきそう。

現状が「なんだかよくわからない流れに乗せられている」だとしても、その中で自分の意志を持ち、たどり着きたいゴールを見定めることは大事です。

 

恋愛は、受け身になっていると何も変わらない様子。恋を進展させたいと思うなら、自分から好きな人に声を掛けたり、LINEで連絡を取り合ったりしてみて。

 

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

 

お誕生日を迎える獅子座さん、おめでとうございます!

23日から、自分にスポットライトが当たるような運気が流れ込んできます。ただ、頭でっかちになって周りが見えなくなったり、26日からは特に誤った考え方をしがちになったりするので、要注意です

 

この週、好きな人や、大切なビジネスパートナーとは熱い議論を交わし、揉めやすくもなるはず。「私はこう思う」という自己主張はしてもいいのですが、同じように相手にも相手なりの考えがあるのだと覚えておいて。

アレコレ話をした結果、関係性や関わり方が変化しても、それはそれでアリでしょう。

 

23日と24日は恋愛が気になります。好きな人に連絡したい気持ちが募るんですが、LINEや電話のタイミングがなかなか合わないかも。未読、既読スルーになっても、とりあえず待ってみて。

 

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

 

26日から一ヵ月くらいは、いつもスルーしていたはずのコンプレックスが気になりそう。自分の欠点にどうしても目が行ってしまって、自信を失ったり、身動きが取れなくなったりするかもしれません。

 

でも、自分自身を振り返り、苦手意識の克服をするには良いタイミング。来月末までは、あえてイヤな面に注目して、強い心を育てていくのも良いのでは?

 

恋愛運はなかなか良いのですが、好きな人がいるなら「彼の気持ちがわからない」状態に陥りがち。一人で想像するだけではやっぱりわからないので、本人と言葉を交わすことで正しく汲むようにしましょう。

 

25~27日は恋に意識が向きやすく、アプローチやデートには最適。勇気を出してアクションを起こしてみると良さそう。

 

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)

 

23日以降、人間関係にスポットライトが当たるようになります。友人や仕事仲間との関わり合いが増えて、にぎやかで楽しい時間を過ごす機会が増えるはず。

 

ただ、「一人で静かに考え事をしたい」という矛盾する気持ちもあるのかも。

26日からは、小さな行き違いや連絡ミスなどが起きやすくなるので、周りとのつながりが活発化するほど、慎重に。

 

恋愛は、27日の夜から不思議な愛のターニングポイントを迎えます。自分に必要な縁をキチンと選択できるので、好きな人とは絆が深まるかもしれないし、潔い別れを決断するかもしれません。最終的にどうなるとしても、あなたの今後の人生にとって大切な判断になるはずです。

 

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

 

21日と22日は、人間関係や仕事について考えることになりそう。

この週末は、友人や同僚とごはんに行ったりして楽しい時間を過ごせますし、22日は仕事で新しいやりがいを見つけられる様子。自分のスキルや持ち味を生かせる業務を担当するようになるのかもしれません。

 

恋愛は、好きな人を一番に考えつつも、友人や仕事仲間もないがしろにできない……という状況に陥ってしまう様子。

 

どちらか一人だけを選ぶのではなく、たとえば好きな人も友人も誘ってごはんに行くという選択をしてもいいんじゃないでしょうか? どっちか一つが選べないのなら、どっちも取るという発想をしてみては?

 

射手座(11月22日~12月21日生まれ)

 

23日、新しいテーマや自分が進んでいきたい道が決まるのに、26日以降はしばらく、そこにスムーズに取り組めない事情が発生しそう。

新しい習い事やスクール、個人的な活動については、あまりガチガチにスケジュールを固めないほうが良いようです。柔軟に、都度対応していくのがちょうど良いはず。

 

ただ、そんな流れに身を任せていくなかで、『自己点検』や『見直し作業』ができるよう。そもそもの予定がリスケになっても損はありません。

 

恋愛は淡々と。運気に動かされるようなことはないのですが、先月の14日頃から進展の兆しが見えている人は、目立たないところで恋が進んでいます。慌てないで。

自分の何気ない発言や態度が、好きな人との関係をミラクルに進める場合もありそう。

 

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

 

25~27日は、自分のことをアレコレ考えるタイミング。

25日は恋について。好きな人と早く安定した関係を築きたいと思うけれど、そうなるにはまず、相手との関わり方を変えていかなければならないみたい。順番を間違えずに進んでいけたら、好きな人とうまく心が交わせるはず。

 

またこの週は、自分の欲求が恋愛になかなか反映されないかもしれません。物足りなさややるせなさを感じるとしても、その原因は好きな人の事情だとわかったりして、結局「仕方ない」と納得しそう。

 

26日と27日は、自分が向かっていくべき将来への道を選び直す可能性が。「あれ、本当にこっちでいいのかな?」という疑問が湧くようです。

 

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

 

26日頃から、恋愛運が停滞気味に。急に自信をなくして身動きが取れなくなったり、アプローチはするけれど誤解されたりするのかも。告白や大切な約束をしたいなら、わかりやすい言葉でキチンと伝えて。

 

交際中の人は、恋人と連絡の行き違いや、「言ったはず」「いや、聞いてない」という揉め事が起きやすくなります。重要な内容ほど、顔を見て口頭で伝えるべき。

 

27日の夜から、水瓶座さんは不思議な『節目の時間』に突入していきます。これはこの週に限った話ではなく、今年の2月頃に立てた目標のゆくえや、やり続けてきたことに対する答えが明らかになるという、少し長いスパンの話。

「あれから半年も経ったのか……」としみじみ思うかもしれません。

 

魚座(2月19日~3月20日生まれ)

 

好きな人や大切な絆で結ばれた人との間に、「なんだかうまくいかない」という空気が流れるかも。

好きで必要としているのに、相手と積極的に関わることをためらってしまうような……。あるいは、単純に話がしたくてもタイミングが合わなかったり、話が噛み合わなかったりする可能性も。

 

ただ「何でもアリ」と、とにかく寛容に捉えておくと、何があっても深刻な状況にはならないはずです。相手の意見や態度についても、大らかに受け止めてあげるようにしましょう。

 

好きな人と「こんな関係を築きたい」という理想を思い描いている場合、この週に限っては理想をもっと幅広くしておくと良さそうです。「絶対にこうなりたい!」と固執しないほうが、幸せになれるはず。

 

(沙木貴咲/占い師)

 

■気持ちがモヤモヤした時の解消法【イヴルルド遙華の強運指南】
■開運占い|あなたの運気を上げる方法
■【イヴルルド遙華の強運のヒミツ】願いを叶えるにはタイミングが必要

 

関連キーワード
  • 【12星座別 5/25~5/31の運勢】甘さ控えめ、サッパリとした運気
  • 【12星座別 5/18~5/24の運勢】蠍座の満月が教えてくれるもの
  • 【12星座別 5/11~5/17の運勢】実はチャンスが多い!?ダラダラしたら損!
  • 【12星座別 4/27~5/3の運勢】10連休のGWはチャンスか、それとも…?
  • 【12星座別 5/4~5/10の運勢】牡牛座の新月を水星が追いかける!
  • 【12星座別 4/20~4/26の運勢】遠くを見るより、自分の足元を見つめる
  • 【12星座別 4/13~4/19の運勢】今年2度目の天秤座満月
  • 【12星座別 4/6~4/12の運勢】見直し期間がスタート!