お気に入り

 

こんにちは。占い師の護明です。

令和二年皆様にどんなことが起こるか?またどんな年になるのか?

 

一年を通してランクをつけるとまた違う結果になりますが、ずばり「2020年上半期ラッキーな九星」を

ランク付けしていきたいと思います。

どの星が上半期のスタートダッシュを決められるでしょうか。

 

まずはベストスリーの発表です!

 

1位:六白金星

 

1月、2月は序章の段階です。3月から運勢が急上昇して4月に今年のピークを迎えます。年明けはゆっくりスタートを切り桜の花が咲くころから行動スタート。

周囲の応援もあり物事がスムーズに進みそうです。ピンチをチャンスに変える力強さがあります。

 

2位:七赤金星

 

スタートダッシュに成功して1月2月で波に乗りそうです。

勢いそのままに進んでいきたいところですが少しだけペースダウン。

その後も安定基調の運勢。とにかく、年明けの頑張りが今年を左右します。少しハードでも頑張ってください。結果はついてきます。

 

3位:八白土星

 

2月を上手に乗り切ることが出来れば、1月、3月の運勢が上々なので上手く波に乗ることが出来ます。

年明けからギャップに苦しみますが運勢のアップダウンを楽しむゆとりが今年の前半を上手に乗り切るコツです。スリルがあり楽しめそうです。

 

続いて中断グループ以降のランキングを順に発表していきます!

 

4位:四緑木星

 

2月が要注意月です。しかし、4月から5月にかけて運勢が持ち直してくるでしょう。平凡なスタートがきれそうですが2月は少し辛いことが増えるかもしれません。ただ、悪い時期は長続きせず、温かくなる時期にはすっかり立ち直り、調子に乗ってくるでしょう。

 

5位:三碧木星

 

平凡な年明けから激動の3月に。5月頃からようやく安定基調に戻るでしょう。今年の上半期の勝負の月は3月です。気持ちが揺れやすく気分変動も激しくなりそうです。また、環境面でも変化が多くなります。足元が固まってくるのがGW明け。

 

6位:九紫火星

 

比較的波のなく盛り上がりがないバイオリズムを刻んでいきます。平和で安定を望んでいる人には過ごしやすい2020年になりますが、変化を求めている方には少し物足りないかもしれません。ゆっくりと休養を取り、たまには旅行するなどして気分転換してみては?

 

7位:二黒土星

 

4月が要注意月。少し安全運転でスタートしたほうが良さそうです。滑り出しは良さそうですが、4月の運勢が急激に下がります。大切な決断や勝負は避けた方が良いでしょう。落ちた運勢の回復も早いので怪我をいかに小さくするかがポイント!

 

8位:五黄土星

 

年明けの1月から気が抜けません。2月、3月もさほどパッとした動きがなさそうです。3月からようやく運勢の良化傾向がみられるでしょう。あまり気にせずに生活していければ良いですが、小さなことも気になりがちです。急にスピードを上げるのではなくゆっくり加速するのが無難でしょう。

 

9位:一白水星

 

スタートの1月そこそこの滑り出しがきれますが、油断をしていると徐々に運勢が下降傾向に。

環境などの応援がなく孤立しがちになります。特に5月は注意が必要です。

最初の出足が良いだけにギャップが大きく落ち込みが激しくなるかもしれません。スタートダッシュが上手くいっても気持ちを引き締めてください。

 

いかがでしたか?

 

九星別に2020年の上半期の運勢をランク付けしてみました。

 

年運とは違う切り口でのランキングになっているので下位にランク付けされていても上手に流れをつかめばよい年を迎えられます。参考になれば幸いです!

 

(占い師/護明)

 

■タロット|2020年にあなたを待ち受ける運命
■九星別!2020年上半期の総合運
■九星別!性格の弱み、強み

 

お気に入り
2020年】の最新記事
  • 【12星座別】年末に向けてラッキーな星座ランキング
  • 【九星別!2020年年末の運勢】クリスマスまでに彼氏が出来やすい九星ランキング
  • 【12星座別】もうすぐクリスマス!彼氏をGETする最適な方法
  • 【12星座別】2020年下半期後半の仕事運
  • 【12星座別】チャンスを見逃さない!2020年下半期に結婚する方法
  • 【12星座別】起死回生!秋以降運気が上がっていく星座ランキング
  • 【12星座別】2020年下半期後半の恋愛運
  • 【12星座別】2020年下半期後半の総合運