カワウソ祭です!回を追うごとにボリュームが増しており、読者の皆さんゴメンやで……と思う一方、マジレスなので堪忍やで!とも思いつつ、第7回目のご相談です。

 

相談者:もたさん

 

「生きづらさの正体が知りたいです」

 

数年前、当時の男性上司からセクハラを受け、しばらく休職しました。
本人から謝罪がありましたが、とても許す気になれるものではありませんでした。

 

会社の対応には概ね不満はないものの、担当者から「自分が楽になるために、許すという選択肢もあるのではないか」と言われ、カウンセラーにも同じようなことを言われたのが未だに引っかかっています。

「あなたの考え方では生きづらいのではないか」と。

 

今は仕事に復帰し、後遺症はありませんが、元上司には未だに強烈な怒りを覚えます。

これを許せる私は私ではないと感じ、自分を放棄することが楽さや生きやすさに繋がるとは、どうしても思えません。

 

一方で、いつまでも怒りすぎでは?と感じる自分もいます。
恐らく私はセクハラよりも、自分だけが休職を必要とし、時間もお金も費やすはめになったことがフェアではないと感じています。

その状況を作った元上司、会社、自分自身への怒りが今も消えないのです。

 

そして、私だけが悪いのでも、私が一番悪いわけでもないのに、なぜ私が考え方を変えねばならないのだという気持ちも強くあります。

私にとってはどれも正当な怒りのため、何が「生きづらい」とされたのかピンときていません。

自分自身の意見ではないので、言われたことなど忘れてしまえとも思うのですが、どうにもモヤモヤしたままです。

 

私が指摘された「生きづらさ」とは何なのでしょうか。また、それに対処する方法はあるでしょうか。ご意見をいただけると幸いです。

 

カワウソ祭:

実はちょこちょこと同系統のご相談をいただくのですが、共通するのは周囲から「許してやれ」「あなたも悪い」と言われて二重に苦しめられたということ。熱のこもった真摯な文章も共通していて、苦しさやつらさを考えるとやるせない想いです。

とても大きな問題なので、あくまでご相談にある「周囲の言う”生きづらさ”とは何なのか」に焦点を絞って考えます。

 

広い視野で人生を考察する

 

七嶋ナオのリーディング

 

【基本的な性格】

 

太陽、水星、金星、火星が「獅子座」、他の天体も「射手座」「牡羊座」と「火のエレメント」で轟々(ごうごう)と燃えているエネルギーをお持ちです。

愚直自制心バイタリティ頑なさ規範的自己犠牲的忍耐無駄を嫌う性質

 

自分と他者を無駄に比べることもなく、他者に媚びへつらうこともなく、周囲の常識や「ふつうはこうだから」というような意見には流されない強さのある人。

 

自分の意見がしっかりしているので、真面目で忍耐強く、仕事も規則正しくできる方のようです。

ただし、無駄に空気を読んで他者に迎合するという事はありません。

 

純然と「他者の気持ちがわかりにくい」傾向ですが、理屈がわかればきちんと自己の軌道修正もできる能力があります。

 

個人の範囲では到底扱えない大きなテーマに取り組む運命、一生の間に大きなトラブルや出来事があるようなチャートでもあるので、それを「自分だけのテーマ」としてとらえるのではなく「大きな流れの中での一コマ」として広い視野で考察すると良いかもしれません。

受容的に心を静かにすることによって真実を掴むことができます。

 

客観的に自分とは違う精神構造の人間がいることを実感できたら世界の見え方が変わると思います。

 

【相談に関するコメント】

 

指摘された「生きづらさ」とは、端的に言えば「相手から見たあなたの感想です。

自分で「怒り」のエネルギーを奥底に持っておくことは何も問題はないと思います。

 

ただ、そのエネルギーによって聡明で優しく強くなるのではなく、拒絶や孤独を好むようになるのであれば、群れをなして生きる存在としての「生きづらさ」はあるように見えるでしょう。

 

そしてそう見えることで、周囲の人にとってあなたは少し頑なで交渉や心の交流が難しい存在と思われるかもしれません(怒りのエネルギーは怖いものなので)。

 

でも、周囲がどんな反応でも、どんな感想や意味合いをつけたとしても、あなたの内側のあなたの信じる「真実」も「主張」も「怒り」も変わることはないでしょうし、変えなくていいものだと思います。何を言われても揺るがずに肯定していればいいのだと思います。

 

「自分の真実」と「他者からの評価や印象や価値観」が違うことは良くあることです。

ただ周囲の人にムズカシイ人だという印象を持たれたくないのであれば、見せ方として上手な「怒り」の出し方を工夫してもよいと思います。

「自分で自分の意志を尊重し、誇りを持ち肯定すること」と「周囲と調和的でいること」は成立するものだからです。

 

相手の意見と自分の意見が、正しさや勝ち負けはないことなのだと理解して「相手にはそんな印象に見えていただけね」と納得できたらモヤモヤが晴れるのではないでしょうか?

 

 

カワウソ祭:

「端的に言えば相手の感想」!正にそれで、感想は感想でしかないし、ホロスコープも必要ないのでは?と思えますね。とはいえ、自分の特性を知るとより自信が持てるかな。

 

七嶋:

もたさんはすごく怒っていたのだと思います。
メラメラ燃える正義の心が強いシンプルなチャートな方なので、「まあいいや」と流すこともできないし、しなくていい。

それが獅子座要素の強い「もたさんらしさ」でもあるので。

 

苦いものを(目的を持って)わざわざ舐める

 

カワウソの回答

 

相談文にある「これを許せる私は私ではない」の一言が印象に残りました。

中国の故事成語に「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」というのがありまして、必ず果たしたいこと(故事では親の仇討ちです)のために、硬くて痛い薪の上に寝て、苦い肝を舐めて、自分の受けた屈辱や恨みを忘れないようにしたというお話に由来しています。

 

長い期間の苦労を耐えて目的を果たしたときなどに「臥薪嘗胆が報われ……」といった使い方をします。

さて、本当に臥薪嘗胆を実践している人がいたら、カワウソはつい「布団で寝なよ〜」「そんな苦いもん舐めない方がいいよ!」と言ってしまいそうです。

 

もたさんの体験は本当に気の毒で、本来はもっともっと公正に解決されるべきでした。

 

とはいえ、周囲は「怒り続けてとことん戦え」よりも「許せば自分の心も軽くなる」の方が相手を気遣った言葉だと思いがちです。
怒ると疲れるし、しんどいし、そんな負担は減らそうよ。
その方が快適だから「生きやすい」はずだよ、ということだと思います。

 

確かにそれは快適かもしれませんが、怒りに向き合わずに許す事は「良い生きかた」とは言えないと思います。

 

強い怒りのエネルギーは、自分の心身を脅かす危険と、大きな価値を生み出す可能性の両方を持っているはずです。

 

だから、もたさんが本当に「許したい」のではなく、「許さないままでいたい」のかどうか、よく考えて選択してほしいです。

 

カワウソ祭:

「臥薪嘗胆」を知ったとき、ちょっと面白かったんですよね。
どんなに辛いことも「痛い!このやろう!」「苦い!チクショー!」ってしないと、時間とともに薄れてしまうのが普通なんだと感じられて。

 

七嶋:

「怒りを持っていられるのも才能」だと思うのですが、いつも美しくかっこよく人を勇気づけるような「怒り」を表現してくれる人がいるんです。
はらだ有彩さんという方で、昨年『日本のヤバい女の子(柏書房)』を出版しています。
一度「怒り」のエネルギーの有意義な使われ方として読んでみてほしかったりします。

 

カワウソ祭:

我々は、はらださんことはりーちゃんとTwitterでの付き合いが長いので、褒めると宣伝みたいですが(笑)、イイ本ですよね。どの話も面白かったけど、「虫愛づる姫君(堤中納言物語)」は特に「これ怒っていいよね?!」「怒るべきだよ!」と時空を超えて話し合いたくなる話で好きだったな。

多分彼女も色々な体験があって、その怒りを捨てずに、臥薪嘗胆して書いたんだと思います。

 

七嶋:

数年前から占星術的にも「セクハラ」や「ジェンダー」などの問題が起きやすい時期だったのですが、その分、優秀な書籍や記事書かれたりムーブメントも起きたりしています。

もたさんが「めっちゃ許せん」と思っていたことについて、世界がじわっと動いているのを見て、勇気をもって視界が明るくなったらいいな~

 

カワウソ祭:

そんな星まわりがあるのか!何でもあるなぁ。でもそうか、昔は政治にも使ったんだし……。

 

七嶋:

社会動向とか政治を占うマンデン占星術は今でも使われているよ。生活の隅々まで占星術(笑)。
「この怒りは世の中の良い薬になるぞ」ってイメージもいいかもしれないね。

怒りは火星が担当しているのですが、火星の「ぶっとばしてやる(怒)」のパワーはウイルスをやっつける免疫力でもあるので。

 

カワウソ祭:

カワウソは子供扱いされるのが大嫌いな子供で、嫌な扱いをされたら「将来ぜったい同じことをしないぞ」と誓っていました。怒りがない快適さ=「生きやすさ」のために過去を忘れると、いずれ同じ過ちを繰り返してしまうかもしれません。

 

そういう意味では、悪い思い出でも「強い怒り」は貴重な体験なので、長く安全に持ち運べる形に削って欲しいなと思います。

仔細に覚えていると心の重荷になるので、要点を絞って小さい飴くらいのサイズにして、時々舐めて「苦いな〜」と思うみたいな。

 

七嶋:

体にいい苦い飴玉!漢方のど飴ぽいね(笑)飴ちゃんなら誰かに渡しやすい!みんなもちょっとずつ分かち合えるエネルギーになったらきっと素敵な世の中になるね。

いつか怒りを誇りにできたらいいな。「誇り」は獅子座さんのキーワードなので、とても大切。

 

カワウソ祭:

「誇れる自分になる」いいですね!誇れる自分のほうがいいですよ。多少生きづらくても、良い生きかたです!

 

(おわり)

 

これまでのマジレスホロスコープ

第1回
出張マジレスホロスコープ#1 主体性がない彼との結婚を迷っています
第2回
出張マジレスホロスコープ#2「セクシーなお姉さんに緊張する」
第3回
出張マジレスホロスコープ#3「人生が空っぽだと感じます」
第4回
出張マジレスホロスコープ#4「不倫相手とこのまま一緒になっていいのでしょうか」
第5回
出張マジレスホロスコープ#5「彼氏と同じ季節を2回迎えられません」
第6回
出張マジレスホロスコープ#6「仕事以外のことがうまくいきません」

 

カワウソ祭

山から降りて里にまぎれ、人に化けて暮らすカワウソ。Twitterをエンジョイするかたわら、働き、酒を飲み、コラムを書き、「スナックカワウソ」と称してBarの店番をして楽しく暮らしている。Ask.fmを「マジレス道場」と名付け、800件超の人生相談に回答したことを機に、占いを交えて人生相談に回答する「マジレスホロスコープ」を不定期連載中。→Website: http://majires.tokyo/→Twitter: @otter_fes

七嶋ナオ

星とカードであなたの物語をお読みします。
占いは自己の気持ちや資質の鏡で、他者を受容するためのポケット、気持ちを柔らかくするためのエステです。
タロット占い/西洋占星術/オラクルカード使用します。タロット歴は30年以上です。→HP: http://miracle12witches.com/→Twitter: @manaka_kotohogi

 

【関連リンク】
■スナックカワウソの最高な夜#4「ずっと独身で生きたエイコさんの話」
■スナックカワウソの最高な夜#1「カッコいいナナさんの話」
■スナックカワウソの最高な夜#3「マジでモテるアミちゃんの話」

人生】の最新記事
  • 【イヴルルド遙華のフォーチュンサイクルで占う】キム・カーダシアン
  • 誕生日から導き出す、あなたのラッキーナンバー
  • 【占い体験談】運命が書かれているインドのアガスティアの葉
  • ストレスを解消してくれる栄養素食べ物とは?バランスが大事!
  • 手相に現れるラッキーサイン
  • 「仕事も続けたい。結婚もしたい。」どうすればいいの?
  • クセがすごいけどオススメの泣く方法3つ
  • アメリカの臨床心理士が教える! 楽しく生きるための5つの考え