2月は厳しい寒さが続きますが、徐々に春の気配も顔を出す季節。

 

ですが今年の2月前半は自粛ムードがある中で、何をどう動けばよいかわからないという人が多いのではないでしょうか。
とにかく前へ進まないと! と焦っている人も多い印象ですが、闇雲に焦るのではなく、まずは自分の在り方を確立させてリラックスする事が重要です。

 

では2月前半の運勢を12星座別にご紹介していきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座さんの2月前半の運勢は、「冷静になる」様な時期となりそうです。
今は何がしたいのか自分の中で確認したい。
その為に、目の前で何が起こっているのかを冷静に見極めていきたいという想いが強くなるでしょう。
 
冷静だからといって、内にも外にも冷たくなるという意味ではありません。
むしろ、自分の暖かさや周りのぬくもりを感じる為のクールダウンなのです。
今の時期は、じっくり瞑想してみるのも吉です。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座さんの2月前半の運勢は、「足音を立てる重要性に気づく」様な時期となりそうです。
 
去年から今まで、静かに自分の中の気持ちや状況の整理をすることが多かった牡牛座さんですが、2月前半はあえて”自分はここにいますよ”と発信していく様に、わかりやすく足音を立てることが重要になってきます。
 
心にためている色んな思いも素直に言葉に出すのが吉。その言葉に気づく人が現れることで、良い巡り合わせがうまれそうです。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

ふたご座さんの2月前半の運勢は「先延ばしせずに動く」様な時期となりそうです。
これから様々な変化を体験する事が多くなるふたご座さん。
”これは明日でいいや”と先延ばしていたことも、いつの間にか手をつける日が無くなってしまう等、余裕がなくなってしまう事が予想出来ます。
 
だから、このようなご時瀬でも「返信をすぐに送る」「読みたかった本をすぐに読む」等、今動けるものに関しては、動ける時に動いておく。
自分の想いを言葉や行動にしていくという勢いを大切にすると、良い流れをつかめそうです。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座さんの2月前半の運勢は「冷静になっていったん距離を置く」様な時期となりそうです。
 
これからの目標を考えた先に「こんな自分になっていたい」という思いが浮かんできたら「今の状態はどうかな?」と自分の中で振り返ってみて下さい。
そうする事でこれからした方が良いことが見えてきたり、まわりの人との付き合いの在り方を納得する形で整理する事ができそう。
 
相手に冷たくするための距離感ではなく、やさしい自分でいる為の距離感を意識して、冷静にどんな自分でいたいかを整理してみて。
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

しし座さんの2月前半の運勢は「安らぎへの疑念に気づく」様な時期となりそうです。
 
少し不穏な感じにも思えますが、自分の求めるものは”そこではなかった”と気づく事が出来る重要な時期にあたります。
 
今の時期のしし座さんは、人との関わりの中に「熱く燃えるような関係を求める」様になりそう。
安らぎだけではなく「自分の中の熱さ」に気付く事で、人間関係を「安心だけではない本当の安定感」に昇華させていく時期といえます。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座さんの2月前半の運勢は「冷静に周りを見る」様な時期となりそうです。
SNSやメディア等で様々な情報が配信され、心落ち着かない時期でもある2月前半。
 
だからこそ情報に翻弄されて疑心暗鬼(ぎしんあんき)になってしまうのではなく「あ、このぐらいの距離感がちょうど良いな」と、一歩後ろへ下がって冷静に周りをみることが、疑念のノイズを減らすコツ。
 
視点を変えて物事を見てみると、意外にも世の中はシンプルであることに気づく事が出来ます。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座さんの2月前半の運勢は「わがままにアクセルを踏む」様な時期となりそうです。
どういう事かというと、天秤座さんは相手の気持ちを読みとる事に、過剰な気疲れを感じてしまう事もあるのです。
 
自分のわがままを抑えた結果、逆にわがままが時間差で大爆発したり、不安定になってイライラが募る要因にも。
 
「食べたかった料理を作って食べる」「アニメやドラマを一気見する」等、今の時期に出来る事で”我慢しない”という事を徹底する事が、この時期の天秤座さんには重要で、そうする事で自分の本当にしたいことに気付いたり、自分の成長や進化と向き合うことができるでしょう。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座さんの2月前半の運勢は「ご縁の整理整頓、そして新しい自分への準備をする」様な時期となりそうです。
この時期、今まで仲の良かったご縁でさえも、”今の自分が成長する為にこの関係は保ち続ける必要があるのか”と冷静になる瞬間がありそうです。
 
あえて一緒にいる、というのも整理の一つ。あえて離れてみるのも整理の一つ。
これからの自分の在り方を大切にして、冷静に色んな事と向き合ってみるのが吉。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座さんの2月前半の運勢は「シンプルに、やりたい事をやる事の重要性に気付く」様な時期となりそうです。
自分自身の純粋な感覚を研ぎ澄ませ「なんだ、自分はこれをしたかっただけなんだ!」と改めて気づくことが大切になる時期です。
 
射手座さんは、気付きを重ねることが、自分にとって大きなエンジンとなる事を無意識に知っている人が多いです。
今のご時瀬でも出来る事は何かを考え、その中で自分のときめきを大切にしてみると、一気に状況が動き出すでしょう。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座さんの2月前半の運勢は「整理して見届ける」様な時期となりそうです。
 
山羊座さんは今、事態に収束をつけている真っ最中。
今の自分にいらだちを覚えたり、物事に対しているものといらないものを分けたりと、自分の心の中を徹底的に大掃除したくなる時期に来ています。
 
この時大切なのは、ただ整理するだけではなく、整理した自分自身を見届けるということ。
 
見届けた先の世界観の変化を意識することで、他ではない自分にしかできなかったことを改めて確かにすることができます。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座さんの2月前半の運勢は「恐れず貫き通す」様な時期となりそうです。
この時期の水瓶座さんは、改めて自分のやりたいことを整理し、その上で一度壊していく様な衝動を覚えるかも。
 
それはただヒステリーを起こすという事ではなく、この状況を打破したいからこそ、一度壊す様なアクションが前に進む為に必要な事だからです。
 
だからこそ、自分軸をずらすことなく貫き通す。
さらに次へ関係性を深める為のステップアップの為の手法とも言えるでしょう。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座さんの2月前半の運勢は「アットホームな空気とマイペースを保つ」様な時期となりそうです。
 
春へのあたたかさへのシフトと共に、心の準備体操を始める魚座さん。
 
アットホームで色んな人を迎えることができるようなぬくもりを、相手に気軽に与えることができる時期になりそうです。
 
無理せず自然体が一番。ほっこりとした柔らかさを、一緒にいる人と楽しんで。
 

いかがだったでしょうか?

 

2月前半はせわしない中にも、物事の整理を促されるかの様に、状況が大きく変化する人もいれば、だからこそ落ち着くことの重要性を改めて感じる、そんな人が多いかもしれません。
 
できることは少ないとがっかりするのではなくで、自分なりに何をはじめようかと考えることが次の進展に影響します。
 
今の情勢を踏まえて出来る事は何なのか、
確かに、前向きに世界の空気を楽しんでみてください。
 
(Mibo /ライター)
 
■【12星座別】2021年2月の恋愛運
■ 12星座別!2月の総合運
■九星別!2月の恋愛運

今月の運勢】の最新記事
  • 【12星座別】3月の総合運
  • 12星座別|2月後半の運勢
  • 2月はバレンタイン!2月の恋愛運ランキング
  • 【星読みコラム】2021年2月の星たちが教えてくれること
  • 【12星座別】2021年2月前半の運勢
  •  12星座別!2月の総合運
  • 【12星座別】2021年2月の恋愛運
  • 【12星座別】2021年1月後半の運勢