太陽と火星が日を追うごとにハードな角度を取る週です。そこへ影響力の強い木星・冥王星・土星が切り込んでくるので、矛盾や悩みを抱える人が少なくないはず。
ただ、次週14日から水星が逆行するのもあり、問題を先送りするのはおすすめしません。この一週間で片付けることはやってしまいましょう。
 
そんな10/4~10/10の運勢を星座別に詳しく見ていきます。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

日を追うごとに仕事が忙しくなったり、プレッシャーを感じたりするかもしれません。重要案件や普段から親しくする人には慎重にかかわるといいでしょう。
あまり頑固にこだわらず、頭をやわらかくして色々な価値観を受け入れると良さそうです。
 
また、家ではリラックスしてメンタルの充電をしっかりと。自粛ムードがかなりゆるんできましたが、この週はパーッと飲みに行って気分転換をするというより、家で静かに過ごした方がいいようです。
 
恋愛はヒリヒリしたムードが漂いやすいので無茶をしないように。恋に直接関係ないことがめぐりめぐって障害になるかもしれません。
心の軸がブレないことが大切ですが、10日は八方ふさがりの注意デー。大切な約束は入れない方が良さそうです。
7日はキチンと話すことで関係が深まるでしょう。
 
仕事運は大人の対応を心がけて。思いどおりにならないことがあっても、クールに割り切り感情的にならないように。
大胆な提案やまったく新しいアイデアは受け入れられがたいかもしれません。この一週間はルーチンワークに専念して、足元を固めた方が良さそうです。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

恋愛運の好調が続いています。もし「何も良いことがない」とガッカリしているなら、杞憂にとらわれているか、恋愛以外のことに気を取られているのかもしれません。
この一週間は運気の後押しが期待できるので、関係を深めるきっかけを模索しましょう。次週からは段々と動きづらさを感じ始めるはずです。
 
好きな人がいるなら、「向こうから動いてほしい」と期待しないで自分から動くと良さそう。待っている時間がもったいないですし、この週はずっと調子が良いわけでもありません。恋愛以外で忙しくなるなど、その気になれないこともあるはずです。気持ちが乗っているときは受け身にならず積極的に。
 
フリーの人はチャンス多め。きっかけさえあればトントン拍子に付き合える可能性があるので、のんびりしない方が良さそうです。
 
9日は内訳話や身内ネタで意気投合できる日です。週末ですし、コンタクトを取ることには積極的に。会話するほどチャンスがつかめるでしょう。
 
仕事運は日一日と閉塞感が漂ってしまいそう。具体的に何か起こるというより、気持ちが乱れやすくなる週です。
苦手な作業を任されたり、日々の業務に未来が見いだせなかったりとテンションが落ちるかもしれません。悩んだら一人で抱え込まずに周囲に話してみてください。自分の心の内を話すだけで気がラクになるはずです。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

2020年が残り3カ月になりましたが、公私ともにやらなければいけないことがあるなら早めに手を付けるといいでしょう。
生活習慣を整えたり、自分磨きをしたり、あるいは働く環境を良くしたりということは特に、この週の課題になるはず。身の回りのことがいい加減になっていると、次週に入ってから「あれをやっておけば良かった」と後悔するかもしれません。
 
恋愛運はジレンマに悩まされがちに。
「恋がしたい。でもできない」ともどかしくなるなら、周りの目を気にしすぎている可能性が。良い意味で鈍感になることが大事です。「だからどうした?」と開き直ることができれば一歩踏み出せるはず。
また、この一週間は必要以上に人と関わらない方がいいのかも。「久しぶりにどう?」と誘われたからといって、その気もないのに飲み会や合コンに参加すれば疲れてしまいます。
 
7日は狙いどおりのアピールができる日。好きな人がいる人もフリーの人も、積極的になると良さそうです。
仕事運は譲れない部分を明確にするとうまくいくはず。
運気としてはなかなか良い感じなので、この一週間でルーチンワークを整備し、働く環境を整えておきましょう。不安要素は次週に持ち越さないように。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

10日は注意デー。恋も仕事も慎重に、成りゆき任せにすると翻弄されるだけで一日が終わるかもしれません。気持ちの落としどころに悩むでしょうが、一時的なものなのでネガティブ感情を引きずらないように。
友人との気楽なおしゃべりが良い気分転換になるはずです。
 
恋愛は9日がチャンス。気になることがあっても、マメにコミュニケーションを取ることでクリアできそうです。
初対面の相手には自分から話しかけた方がいいですし、片思いの相手には楽しく笑えるおしゃべりを心がけて。交際中の人は恋人と程よい距離を置くといいでしょう。
 
また、この週は、日を追うごとにパートナーシップにヒビが入りやすくなります。
好きな人との間に少しでも不穏な空気が漂うなら、スルーしないで適切なフォローが必要です。自分がデートをドタキャンするとか、LINEを既読スルーしてしまうといったことがあれば、心をこめて「ごめん」を伝えて。
 
仕事については8日ころから慎重に。
各所と折り合いをつける必要があれば、我を張らず柔軟にいきましょう。苦手な人とのやり取りや不得意な仕事の依頼があるなら、どこまでなら我慢できるのかをちゃんと確認して。無理はしないように。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

恋愛はあまり動きのない一週間です。
「何か良いことないかな」と待つだけでは、あっという間に時間が過ぎてしまいます。秋の到来に人恋しくなっているなら、自分できっかけ作りをした方がいいでしょう。
 
とはいえ、この週は自分の足元を見つめなおすような場面があり、しっかり恋に集中するのは難しいかもしれません。やらなければいけないことがあるなら、あまり欲張らずにひとつひとつ片付けていくと良さそうです。
 
仕事運は現実思考で良い感じ。
売り上げや数字をシビアに捉えるほどうまくいくようです。公私のバランスに悩むかもしれませんが、結果を出すことと貪欲になることで調整がつくでしょう。やたらと忖度すると自分がつらくなるはずです。
 
また、今は浪費傾向が出てくる時期なので、ショッピングは慎重に。
そもそもファッションや新作コスメに目がないとか、趣味のアイテムには金に糸目をつけないといったタイプは、月末までの生活費をどこかに寄せておくといいかもしれません。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

恋愛は、うまくいく時は持ち前の魅力で進展が期待できるでしょう。もし苦戦を強いられることがあったら、王道の展開や今までの成功法則に頼らない方が良さそうです。
 
フリーの人は異性の目を集めやすくなっているので積極的に。
うまくいかない部分があってもあまり気にしなくて大丈夫。前に進むことだけをシンプルに考えましょう。
好きな人がいる人は5日にアプローチするといいかも。一時的なドキドキ感ではなく、お相手としっかり心を交わすことを求めて。
 
10日は慎重さが必要な恋の注意デー。身近で恋のトラブルが起きるかもしれません。巻き込まれると身も心もすり減ってしまうので、「私は私。他人は他人」という境界線をキチンと引いて。
ドツボにハマってしまったときは、欲と偏った思い込みを手放しましょう。だいぶラクになるはずです。
 
仕事運は7日がチャンスデー。自分がやりたいことに誰かが好意的なリアクションを示してくれたり、頑張ったことが高い評価につながったりするようです。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

自分の良さがわからなくなってしまうかもしれません。恋愛でも仕事でも、自分軸がブレやすくなるので大きな決断は避けた方が良さそう。
7日は視野を広くすることで自信が持てる日です。前向きに心の整理をするといいでしょう。
 
恋愛運は注意が必要。
8日ころからプレッシャーを感じて気分が重くなりがちに。好きな人との間がギクシャクしたり、新しい出会いがあっても波乱含みだったりするはずです。
 
10日は特に邪魔が入りやすいので、できれば大切な約束を入れない方がいいでしょう。すでにデートや合コンの予定が入っているなら余裕ある行動を心がけて。
たとえば、デートがあるのに急な仕事が入って慌てるといった展開に見舞われるかも。もしピンチに直面したら、デートか仕事かひとつだけを選ぶのではなく、どっちも取ると考えてみてください。ちょっと強引なやり方が功を奏するでしょう。
 
仕事については雑務ほど丁寧に。今は状況を大きく変えるような変化を求める時期ではないので、すでにある業務を大切にしてください。
土日も勤務する人は、重要案件を土曜のうちに進めて。日曜は八方ふさがりに陥るかもしれないので、おとなしくしていた方が良さそうです。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

恋愛運は平穏に淡々としています。目立った動きやわかりやすいラッキーはなくても、運気のフォローはあるので遠慮しないように。
 
5日は特に、「好きな人と仲良くなりたい」「恋人が欲しい」と強く思う人ほどチャンスがつかめる日です。
好きな人との関係を変えたい人や、おひとり様から脱したい人は大胆に状況を変えるつもりで。タイミングが合えば友人のサポートも期待できるでしょう。
 
フリーの人は、マッチングアプリや結婚相談所も良いのですが、身近なところに目を向けてみてください。意外な恋人候補が見つかるかもしれません。
 
仕事については、不安があれば放置しないで早めに解決すると良さそうです。
8日あたりから心配が現実のものになったり、不得意分野を任されたりと心が乱れがちに。10日は特に身動きが取りづらくなるので気を付けてください。
 
また、年末までを見据えて「あれをやっておこう」と思うことがあるなら、この一週間で手を付けるといいかもしれません。次週からは迷いが出やすくなるので、今のうちにリストを作っておくといいでしょう。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

仕事運が好調です。ずっとやりたいと思っていた業務を任されるとか、視界がひらけて大胆に動けるようになるなどテンションが上がりそう。夏が厳しかった人は思いがけずイージーモードに入るので、逆に「こんなにうまくいっていいのかな?」と不安になるかもしれません。
 
やりたいことがあるなら遠慮しないでアピールした方がいいですし、今なら聞き入れてくれる人も現れやすいでしょう。
また、好きなことや得意分野を仕事にしている人は、へんな忖度をしないでキチンと自己主張することが大切です。ポリシーを曲げてプライドを捨ててしまったら良い仕事はできないはず。
 
恋愛運は、動きはあるのですが全部が好調な進展とは限らないようです。
ガッカリする展開があっても、それは「なるようになった」と考えるといいでしょう。未練を持ってすがる必要はありません。
 
7日と8日は堅実に関係を進めることを考えて。
7日は友人の絶妙な援護に助けられそうですし、8日は情熱とやる気が高まるほどうれしい結果につながりそうです。
 
この一週間は日を追うにつれ恋に閉塞感が漂うかもしれませんが、仕事や恋愛以外のことを考えると「けっこう幸せ」と思えるはず。前向きにいきましょう。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

仕事を頑張りたいと思っても、なかなかうまくいかない週です。
注目されることがあっても「そうじゃないのにな」と首をかしげたり、コンプレックスに直面して苦い思いをしたりするかもしれません。8日以降はそうした傾向が特に強くなるので、うまくメンタルをコントロールするようにしましょう。
 
また、プライベートの用事が仕事でキャンセルになるなど、公私の板挟みに遭う可能性も。できるだけ柔軟に動くことはもちろん、スケジュールを詰め込みすぎないことも大切です。
 
現状がラクではない人が多いかもしれませんが、つらいからといってやるべきことから目を背けても後悔するだけ。仕事でも恋愛でも、年内の目標には前向きに取り組んでやり残しを2021年に持ち越さないように。年末までのスケジュールは無理のない内容で早めに立てるといいでしょう。
 
恋愛運はボチボチ。恋の運気はそれほど悪くないのですが、仕事や自分自身の状況が影響すると停滞しやすくなるのでオンオフをしっかりと。
 
5日はあまり堅くならずに声をかけることでチャンスがつかめる日。9日は、いくつかの偶然をベストタイミングで合わせていくことで進展が期待できるでしょう。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

仕事は周りの声に耳を傾けることでスムーズに進むでしょう。
上司や取引先のオーダーに疑問を覚えても、同僚と話すことで心の折り合いをつけることができそうです。また、周囲から意外な評価を下されて戸惑うときも、身近な人の言葉に「そういうことか」と納得させられるはず。
 
恋愛はあまりパッとしないかもしれませんが、7日は忙しくても恋に集中するといいでしょう。
何もないと感じるのは視野が狭くなっているからで、自分を俯瞰(ふかん)して見ると「あんなところにチャンスが!」と気づくことがあるはず。あるいは、届くはずがないと思い込んでいた相手に気持ちが伝わるかもしれません。
 
この週は杞憂から自信を手放してしまいそうです。モヤモヤしたらマメに自分磨きをしてテンションを落とさないようにしましょう。
 
8日以降は、恋愛に限らず思いがうまく伝わらなくて周りの目が気になるかもしれません。いつも以上に相手目線に立って言葉を選んだ方がいいですし、自分にとっての「普通」は他人にとっては「普通じゃない」と疑うことも大切です。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

恋のチャンスデーは9日。気になることはあっても、恋愛に専念するほど縁が深まるでしょう。
好きな人がいるなら、気を引くだけで満足しないで一気に親密な仲を狙うといいかもしれません。フリーの人は長く付き合えそうな本気のお相手を探して。婚活をするなら、この一週間でめぼしい候補をピックアップするようにしましょう。
 
今はまだ距離が遠いお相手も、9日にアプローチすれば仲良くなるきっかけがつかめそうです。次週以降は接点を見つけづらく、距離を縮めにくくなるので動くなら早めに。
 
交際中の人はラブラブムードが楽しめる時期です。自粛ムードがやわらぎ始めているので、久しぶりに二人で外出するといいかもしれません。
付き合いが長くなっている人は、今まであまり話さなかった話題を出すと絆が深まるでしょう。
 
仕事運はボチボチなのですが、周囲が騒がしくなりそうです。
あなた自身は「自分がやりたいこと」と「職場からオーダーされること」のすり合わせをキチンとできれば心配ありません。ジレンマを感じてもマメに気分転換をすることで何とか乗り切れるはず。
ただ、職場で誰かがもめたり、その仲裁に入ったりする可能性が。関わりすぎると自分もつらくなるので、手を貸すとしてもほどほどにするといいでしょう。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|10/5(月)~10/11(日)12星座で占う恋愛運 – 人生を動かすチャンス
■【12星座別】2020年10月の恋愛運
■【12星座別】2020年10月の総合運

  • 【12星座別 10/25~10/31の運勢】おうし座満月に寄り添う天王星の役目
  • 【今週の運勢ニュース】10/19~10/25の運勢 ステラ薫子の12星座・タロット占い - 年末を意識して
  • 【12星座別 10/18~10/24の運勢】再チャレンジで復活!
  • 【今週の運勢ニュース】10/12~10/18の運勢 ステラ薫子の12星座・タロット占い - 新月で自分をリセット
  • 【12星座別 10/11~10/17の運勢】水星の逆行と天秤座新月と
  • 【今週の運勢ニュース】10/5~10/11の運勢 ステラ薫子の12星座・タロット占い - 早めの行動が吉
  • 【12星座別 10/4~10/10の運勢】水星逆行直前ウィーク。先送りはNG
  • 【今週の運勢】9/28~10/4 牡羊座満月で迎える再出発|ステラ薫子の12星座・タロット占い