18日、みずがめ座の木星とおうし座の天王星が厳しい角度を取ります。譲歩できずぎこちなさが漂ったり、身動きが取れなくなったりするかもしれません。恋愛も仕事もよく考えて行動することが求められるでしょう。
ただ、20日は太陽がみずがめ座に入り、『風の時代』が具体的な変化を示し始めるので、迷ったら新しい道を選ぶと良さそうです。

 

そんな1/17~1/23の運勢を12星座別に詳しく見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

19日までは仕事に集中すると良さそうです。「なんだか楽しくなってきた」とテンションが上がる場面があるはず。去年はひたすら大変だった業務が、いろいろと経験したことで前よりラクにできるのかもしれません。
また、やりがいを覚えるだけでなく売上や集客がアップする可能性が。周囲の評価はおおむね好意的で、「こんなところを褒められるなんて初めて」と驚かされることもあるでしょう。
 
職場で組織変更があったり、自粛ムードの高まりからテレワークが徹底されたりする場合、すれ違いが起きやすくなるので丁寧なコミュニケーションを心がけて。
自分が「こうしたい」と思うのに対して、周囲は違うスタンスを取るかもしれません。
ただ、みんなが違う価値観・視点を持っていれば、仕事の進め方にバリエーションが出てアイデアも広がります。同僚や先輩が自分とは真逆のことを言っていても寛容に受け止めて。
 
恋愛運は新しい展開が起きづらい運気です。
意識が仕事に向きやすく、好きな人がいても場当たり的な行動しか取れなくなりそう。フリーの人は自分からアクションを起こさない限り、時間だけが過ぎてしまうでしょう。夜寝る前にマッチングアプリを見る習慣をつけるなど、忙しいなかでも出会い探しは積極的に。
 
今週はいつもより周囲の目が気になるかもしれませんが、自分が思う以上に周囲は好意的です。同僚や男友達が好きな人は「フラれたら気まずくなる」と思いすぎないように。そこを気にしたら何もできなくなってしまいます。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

仕事に気合が入る週です。臨機応変な対応を求められたり、テキパキ片付けていかなきゃ終わらない案件があったりするのかも。
もし、「そんなのムリだよ」と動揺する場面が出てきたら、今までのやり方や慣れたルールにこだわらないようにしましょう。切り抜ける方法が見つかるはずです。
 
また、自分に対する周囲の評価が良くも悪くも意外に感じられる時期に入っています。「私をそんな風に見る人もいるんだ」と驚く一方で、自分の言動が思いがけず周りに影響を与えていると気づくこともあるでしょう。
 
恋愛は葛藤が多くなりそうです。仕事が忙しかったり、周囲の目を気にしたりして恋愛に集中できないかもしれません。
それでも、自分の魅力を再確認できるので恋する気持ちは薄れないはず。要領良く動けるかどうかがカギになります。
 
この一週間はわかりやすい恋チャンスが期待できないので、お付き合いしたい人がいるなら自分からきっかけ作りを。
フリーの人は仕事関係者を見直すと良さそうです。実務で絡みがある人だけでなく、同じ業界・職種で共通点の多い知人・SNSのフォロワーなども視野に入れてみてください。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

自分には関係ない遠い話と思っていたことが、ジワジワと心に影響をもたらしそう。あるいは、他人事と眺めていた出来事が実は自分に当てはまって慌てるかもしれません。
ただ、そうした展開自体は良くも悪くもないので、その後どうするか? を大切に。価値観を変えるには良い時期ですし、月末に向かっては前に出て発言した方がいい場面もあるでしょう。
 
仕事運は淡々としていますが、周りの声が良いヒントになりそうです。「そんなのアリ?」と疑ってしまうようなやり方が意外にうまくいくとか、今までの付き合いに関係なく好意的な人とは仲良くしておいた方がいいのかも。
22日は特に仕事に関するひらめきが冴える日。ちょっとした思いつきも周りに話してみるといいでしょう。
 
恋愛運はチャンスがチャンスと思えず、実際に心をかき乱すだけだったりする可能性が。いつもなら「ラッキー!」と思う展開には慎重に。逆に、ピンと来ないLINEやマッチングアプリの『いいね』は即断しないでキープしておくと良さそうです。
 
自分の魅力がわからなくなっている人は、自意識過剰になるくらいがちょうど良いかもしれません。自信をつけるならじっくり自分を振り返って心の整理を。モヤモヤは小手先の気晴らしでごまかさない方が良さそうです。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

恋愛運が良い感じ。心を乱されることがあっても追い風が吹くでしょう。22日は今より一歩先へ進められる日ですし、恋愛の楽しさを再確認できるはず。
交際中の人は恋人とラブラブムードで盛り上がりそう。将来の話をするにも良いタイミングです。
 
この一週間は甘いムードになりやすいのですが、それをどう活用するかで恋のゆくえも変わります。
雰囲気に流されがちな人は相手任せにしないように。体の関係を持つのはまだ早いと思ったらキチンとお断りしましょう。自分の意志をしっかり持って。
自分軸がブレず主体的に恋を進められる人は、正式にお付き合いする前のフライングもアリかも。
 
仕事運は人間関係を丁寧に。派閥や上下関係が厳しい職場では、慎重に振る舞うと良さそうです。
身近に付き合うメンツが変わりやすく、誰が味方か敵かわかりづらい状況になっているので、本音を語る相手は吟味しましょう。
 
上司や取引先に対して「もうついていけない」と思う人は、自分から手を組む相手を変えるのもひとつの手です。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

方向転換が起きやすい週です。また、そのきっかけとなるのは人間関係かもしれません。
仕事では特に状況が急変したり、大幅変更が起きたりするので寛容に構えておくといいでしょう。スケジュールも具体的な仕事の内容も余裕を持たせておくと安心ですし、バッファがあればいざという時も柔軟に動けるはずです。
 
また、以前から異動や転職を考えていた人は希望が叶うかもしれません。コツコツと開拓してきた新しい道がやっとひらけてくるでしょう。
ただし、この週に異動や転職が叶うのは前から検討と準備を重ねてきた人に限ります。急に思い立って場当たり的に仕事を辞めるのはちょっとキケン。次の就職先が決まらず無職に陥る可能性もあるので慎重に。
 
そんな風に仕事面がバタバタしやすい週なので、恋愛に専念できる時間はそれほど多くないかもしれません。フリーで「バレンタインまではのんびりいこう」と考えるなら、それもアリ。マッチングアプリでとりあえず出会っておいて、ゆっくり仲良くなるのも良いでしょう。
 
好きな人がいる人は、恋と仕事のバランスをうまく取って。仕事関係者に片思いする人は器用に立ち回れたら一発逆転がありそうです。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

引き続き恋愛運が好調。自粛ムードが高まって運気の良さが実感しづらいかもしれませんが、ソーシャルディスタンスは守っても遠慮はしないように。
 
チャンスデーは22日。視野を広く持つことでうれしい展開が期待できそうです。
目先のラッキーを狙うより、一手先二手先まで見越して行動するといいでしょう。聡明なおとめ座なら緻密な計画が立てられるはず。
 
一方で中途半端な関係や停滞した片思いには早めに整理をつけて。一発逆転もないわけではありませんが、相手に流されず主体的に話し合いができるかどうかがカギになります。
 
仕事運はやりやすさを実感できる週です。
改善として働く環境やルーチンワークの整理をするなら、この週は大胆にメスを入れた方がいいでしょう。テレワークがふたたび徹底されていれば、やりづらい業務を大幅変更する良いタイミングです。
 
何をしてもギクシャク感があった場合、担当替えがあったり、今までにない案件を引き継いだりと“持ち場”が変わるかもしれません。
この一週間で改善されないにしても、次週から少しずつ変化の波が現れてきそうです。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

自粛ムードがふたたび高まっていますが、おうち時間がさらに充実するでしょう。
仕事とプライベートの境界線が曖昧になるものの、それが良い流れを作ったり、ちょっとしたライフハックを誰かが褒めてくれたりするようです。
ツイッターやインスタグラムで日常生活を紹介すると、新しい世界が見えてくるはず。同僚や友人に会いづらい状況ではありますが、別の出会いと交流が期待できそうです。
 
恋愛運は20日すぎからアップします。
「自信がない」と腰が引ける人は杞憂を捨てて。今は自分が思う以上に恵まれた運気に包まれているので大丈夫です。今は調子に乗るくらいがちょうど良いでしょう。
相手任せにしないで、自分が恋の主導権を握るつもりで主体的に。
 
仕事運は気負わず、楽しむことを大切に。
業界や職種によっては大変な局面を迎えているかもしれませんが、ジタバタしてもしょうがないと開き直った方が頭は柔らかくなるはず。思うところがあれば、かなり斬新な意見であっても発言してみてください。
保守的な年長者は眉をひそめるにせよ、次の打ち手が見つからず閉塞感に包まれるなら良い起爆剤になるはずです。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

恋愛は意外なブレイクスルーが起きそうです。恋のスタンスを変えることで好きな人との関係がガラッと変わるかもしれません。あるいは、自分の中で好きの基準を見直したら出会いが増えるとか、停滞していた婚活がスムーズに進むとか。
いずれにしても、今までの恋スタイルにこだわらない方がいいでしょう。
 
ただ、関わり方が変わって相手とギクシャクし出した場合、「そもそもここまでの縁だった」と考えて。この週はいろんな意味で人間関係のふるい落としが行われます。
恋愛はもちろん、仕事のパートナーも入れ替わりがあるかもしれません。
 
22日は何気ないおしゃべりがきっかけで恋の進展が期待できる日です。壁を作らずオープンに、自分から歩み寄ることを心がけるとうまくいくでしょう。
 
仕事は20日前後で大事な話をするかもしれません。
今まであまり話題に上がらなかったことや、それほど密に関わらなかった人との会話が新しい風を取り込むきっかけになりそうです。そこからトントン拍子に協力者が集まったり、有意義な話し合いが展開したりする可能性も。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

番狂わせがかえってプラスに働きそうです。ふたたびの自粛ムードを逆手に取るとか、追い込まれるからこそ画期的なアイデアを思いつくなど、流れを大胆に変える場面があるでしょう。
ただ、逆転を狙うからには少なからずショックやインパクトがあるはずで、多少の動揺は想定内と寛容に受け止めて。愚痴や不満が湧き上がっても、今しばらくは我慢しておいた方が良さそうです。
 
20日以降は公私ともに周囲とのやり取りが活発になってきますが、即レスを心がけて小さなことには執着しないように。モヤモヤする相手がいても、反論するよりスルーして心を乱されないことが大切です。
 
恋愛は攻めの自分と守りの自分がせめぎ合いそう。「こうしたい」と思っても動きづらいところがありジレンマを覚えるでしょう。
恋愛か仕事か、あるいはそれ以外か……? 優先順位はしっかりつけた方がいいですし、そこがハッキリしないと動いても消化不良になるはずです。
19日と20日は悶々とする中で突破口を見つけられますが、先へ進むヒントをつかむには「こうしたい」をいったん脇に置いて。
 
仕事運はチマチマした作業に光を見出すかも。一攫千金ではなく、小さな積み重ねの上にチャンスがあります。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

人気運が上昇中。フリーの人は恋人候補を見つけるチャンスですし、22日は特に周囲との壁がなくなって出会いに恵まれやすくなるでしょう。
コスメを新調したり、ヘアスタイルを変えたりすると出会いが恋につながりやすくなります。何年もメイクの仕方を変えていない人は、今の年齢に合わせたメイクを模索して。同年齢のモデルや女優を参考に、アイシャドウや髪の色も見直しましょう。
 
好きな人がいるなら、大胆に方向転換する良いタイミングを迎えています。
関係が停滞しているとか、自粛ムードが高まる中ではどうにもアプローチできないといった状況では、王道の恋テクは捨てた方がいいかもしれません。
方向転換するなら斬新に。無難にありきたりの進展を求めるより、自分の「もっと仲良くなりたい」「絶対に付き合いたい」という情熱に従うといいでしょう。
 
仕事については、やらなければいけない業務とやりたいこと・好きなことがせめぎ合う週です。
この一週間は「やりたい!」が先行するかもしれませんが、次週からはうまく折り合いをつけられるはず。自分の気持ちを現実に落とし込む方法が見つかるでしょう。
やぎ座さんは真面目で仕事に忠実なタイプですが、そこまで杓子定規になる必要はありません。胸の奥に湧き上がる情熱を大切に。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

自分のことに集中したい週です。価値観が変わりやすいので、意識はいつもより内向きで考え事にふける時間が多くなるでしょう。
窮屈でも周りに合わせることでうまくやってきた時期はそろそろ終わりに向かいます。「そうじゃない」と思うなら、大胆に舵を切ると良さそうです。
 
とはいえ、実際にはなかなか思い切れず葛藤するかもしれません。今までどおりを守れば丸く収まるんじゃないかと考える場面もあるでしょう。
ただ、心はすでに新しい光を見出しています。自分が思う以上に「やりたいようにやる」気持ちは高まっているはずです。
 
ただ、そんな風に自分のことに意識が向きすぎて恋愛運はボチボチ。
考え方が変わって、好きな人に対するスタンスがいつの間にか変わるかもしれません。変化自体に良し悪しはないので、会話の傾向が前とは違うと感じたら自分を振り返ってみるといいでしょう。
 
仕事運は意外なところに金の成る木を見つけそうです。「これをやったらうまくいくはず」「今後はコレが来る」と思いついたらどんどん発言してみましょう。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

自粛ムードが良い影響をもたらして仕事もプライベート好調ならそのままキープで。
一方で引きこもらざるを得なくなって不調に陥っているなら、ポジティブなものだけを引き寄せましょう。世間や他人がどうあっても、「私は私」とマイペースを守ることが大切です。ネガティブなものは徹底的に遠ざけて。
 
20日以降は少し頭でっかちになるかもしれませんが、今の自分に必要なものがハッキリしてくるはず。やらなければいけないことに追われてもメンタルのケアは忘れずに。忙しい人ほどリラックスタイムを作りましょう。
 
恋愛は気持ちを伝えるのが難しく感じる週です。当たり障りなく無難に話そうとするほどぎこちなくなりそう。堂々と告白するまでいかなくても、恋心が透けて見えていいと覚悟を決めれば話し方は自然と変わるでしょう。
 
22日は正直に振る舞うと良い日です。堅くならず気楽に話せば好印象を持たれるので世間話の合間に恋愛感情をにじませて。
 
仕事は気を遣わない方がいいかもしれません。「色々あったけれど、忖度するより本音を話した方がうまくいった」という場面がありそうです。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■【12星座別】2021年1月後半の運勢
■【12星座別】2021年1月の恋愛運
■来週の運勢|1/18(月)~1/24(日)12星座で占う恋愛運 – 水瓶座による愛の変化

  • 【12星座別 2/28~3/6の運勢】3月にエンジンがかかるポイント
  • 【12星座別 2/21~2/27の運勢】乙女座満月が告げる春の予感
  • 【12星座別 2/14~2/20の運勢】バランスの取り方を知る一週間
  • 【12星座別 2/7~2/13の運勢】水瓶座新月が与える気づき
  • 【12星座別 1/31~2/6の運勢】水星の逆行…何を気をつけるべき?
  • 【12星座別 1/24~1/30の運勢】獅子座満月が起こすビッグバン
  • 【12星座別 1/17~1/23の運勢】ジレンマを上手に活用する
  • 【12星座別 1/10~1/16の運勢】山羊座新月でケジメをつける