10日はふたご座の新月で日食です。逆行する水星が寄り添う新月になるので、瞬発力はそれほどないかもしれませんが、今の自分に大切な気づきを与えてくれるでしょう。

 

恋愛も仕事も次に進むステージが見えてくるかもしれません。

 

そんな6/6~6/12の運気を星座別に詳しく見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
10日の新月は、大事な話を始めるのに良いタイミングです。

特に話す必要性を感じていなくても、誰かが声をかけてくるかもしれません。

ちょっとしたLINEやメール、電話をきっかけに対話がスタートするようです。

また、恋愛でも仕事でも「あの人ともっと仲良くなりたい」と思う相手がいれば、話すきっかけがつかめるはず。

モジモジ・モヤモヤしていた状況から脱するヒントが見つかります。

恋愛運は11日をすぎると右肩上がりに。

フリーの人は、気になる相手を見つけてお互いを知るためのやり取りを始めるかもしれません。

好きな人がいるなら、これまでの関係を踏まえてさらに深い語り合いが始まるでしょう。

交際中の人はお付き合いが次のステージに進むのを感じるはずです。

ただ、今週はスピーディーな進展を望むのは難しそう。

LINEのやり取りのテンポが遅いとか、いつもより会話がモタついたりしてもイライラしないように。

そういう時期と思ってマイペースに構えましょう。

仕事運は公私のバランスを大切に。週の半ばまでは気が抜けない状態が続きそうです。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
新月が起こる10日をすぎたら、中長期的なお金の計画を立てると良さそうです。

積立投資や副業収入を検討するとか、自己投資としてスクールに通ったりするのもいいでしょう。

価値あるお金の使い方を考えることで、仕事や生活の見通しが立ってくるはずです。

あるいは、欲しいものを購入するための手立てを考えるとか、「これを買うために仕事を頑張ろう」と決意するかもしれません。

いずれにしても、10日前後は検討・判断のタイミング。具体的に動き出すのはもう少し後でもいいのでじっくり吟味しましょう。

仕事運はバランスを大切に。

売上や数字ばかり追うと中身が追い付かなかったり、人間関係を重視しすぎて仕事のツメが甘くなったりしそう。

偏りなく、ちょうど良いポイントを探ることが大切です。

恋愛は損得勘定が働きすぎるかもしれません。頭は冴えるのですが、メリット・デメリットばかりを考えても難しいはず。

特に、フリーの人は条件の良さで恋人候補を決めると後悔のもとになります。恋の本質を見失わないようにしましょう。

好きな人がいるならマメに連絡を取り合って。何気ない会話を積み重ねることで心の距離がもっと近づくはずです。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
10日の新月はふたご座で起こります。

しかも日食なので、インパクトのある節目になるでしょう。2021年上半期を締めくくるような場面があったり、去年末から今までの積み重ねを踏まえて次の流れが見えたりするかもしれません。

あるいは、何気なく始めたことが後から大きな成果につながる可能性も。10日前後は好奇心がおもむくまま行動するといいでしょう。

すぐにはピンと来なくても、時間が経つにつれて自分の行動と判断の意味づけができるはずです。

恋愛運は良くも悪くも落ち着いています。

自分磨きや振り返りをするのに良い週なので、自分の物足りなさを目の当たりにするかもしれません。

でもそれは、前に進むためのポジティブな気づきになるでしょう。今後の恋愛に生かせる教訓になりそうです。

仕事運は上々。追い風は吹いているので積極的に行動することが大切です。

大きなお金が動くプロジェクトや契約ごとは11日までにまとめるといいかもしれません。

自分だけが得をするのではなく、ウィンウィンの状態を目指せば話はスムーズになるはずです。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
10日の新月をすぎると、心の中に風が吹き抜けて溜まっていた感情が消えるでしょう。

どうしても忘れられなかったこと、許せなかった人への思い、好きだった人への未練などが薄れていくはずです。

とはいえ、心のわだかまりが解消するきっかけをつかんでも、すぐには「コレだ!」と気づけないかもしれません。

サッパリと心地良くなれることには積極的に、新しく何か始めるのも良いでしょう。

恋愛では人気運がアップ中。

フリーの人はちょっとしたことで注目を集めるので、ヘアスタイルやメイク、ファッションに遊び心を取り入れて。いつもとは違うポイントをひとつ作ると、周りの見る目が変わるでしょう。

好きな人がいるなら、11日まで何かと緊張が走りそうです。

付き合う一歩手前の状態で止まっている関係には、今週中に答えを出すといいかもしれません。

相手が動き出すのを待つのではなく、自分からきっかけを作ると進展しやすくなります。

交際中の人はつかず離れずの距離を大切に。週の頭はぶつかりがちになるので、それぞれが自分のことに集中するといいでしょう。

仕事は、無理めな目標も実現の糸口がつかめる週です。初めから「できるわけがない」とあきらめないで、広い視野で検討してみましょう。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
新月が起こる10日前後は、今の自分に必要な人とのつながりが生まれるでしょう。

仕事で欲しかった人材をチームに加えるとか、切磋琢磨し合える仲間を見つけるなど、人間関係に動きが出てきそうです。

この週末に新しく出会う人とは長い付き合いになるかもしれません。

あまりピンと来なくても自己紹介や名刺交換はしっかりしておくといいでしょう。

恋愛は公私混同しないことが大切です。恋にのめり込むときと、仕事に集中するときは区別して。

特に、職場恋愛をしている人は自分の中で線引きをキチンとしましょう。

11日をすぎると、内側から情熱がふつふつと湧き上がります。

周りの目が気になったり、遠慮があったりしても、「結局のところ私は私」とシンプルな考えに着地するはず。

杞憂して動けなくなるより、楽しい未来をどうすれば実現できるかを考えたほうがいいでしょう。

仕事については譲れないところ以外は寛容に。

週の半ばまでは考えすぎの傾向が出るので、少し適当になるくらいがちょうど良いかもしれません。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
10日の新月を迎えて、仕事が新しい局面を迎えそうです。

2021年上半期の業績を踏まえて下半期の目標を立てるのかもしれませんし、地道に続けてきた業務が大きな結果につながるのかもしれません。

昇格を含んだ異動を打診されたり、職場の人間関係トラブルが解消したりする可能性もあります。

それだけに、今週は「恋愛<仕事」になりやすく恋活・婚活はペースダウンしそう。

優先順位はその場その場で冷静に見極めて、「こうしなくちゃいけない」と思いすぎないようにしましょう。

柔軟になることで、恋も仕事も全部取りする展開が作れるはずです。

そのため、恋愛に新展開が欲しいと思っても焦らないように。今週はガツガツするより現状維持を保ったほうがいいかもしれません。

また、6日にデートの約束をしているなら、「他人は他人。私は私」とサッパリ割り切ると良さそうです。

SNSやネット記事が気になっても、すべてを自分のことと捉えれば疲れてしまうはずです。

11日以降は何かと考えすぎてしまうかも。

恋愛でも仕事でも、モヤッとしたら小出しにしてストレスをため込まないようにしましょう。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
新月が起こる10日以降は、いろんな意味でワンランク上を目指すといいでしょう。

今までこだわっていたことが急に退屈に思えたり、スキルアップに興味を持ち始めたりするなら、ちょっと無理めなくらいの目標を設定すると良さそうです。

スペシャリストを目指して勉強をスタートするには良い時期ですし、あると思っていた天井がないと気づいて気がラクになる人もいるはず。

視野と可能性に広がりが出てくるでしょう。

もし先が見えづらい恋をしているなら、今週はハッとさせられるかもしれません。

あるいは、高望みと遠慮していたのが実はそうでもないと、手が届く現実に思えてきそうです。

いずれにしても、ポジティブな手応えをつかんで動きやすくなるはず。

何となく続けていた小さな努力が、いつの間にか堅固な足場を作っていた……そんな実感があるでしょう。

仕事運は良い波に乗れるとイージーモードに。自分に対する好意的な評価は素直に受け止めて。

少し調子に乗るくらいがちょうど良い週です。

2021年下半期の目標は11日までに立てて、周囲とも共有するといいでしょう。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
新月が起こる10日をすぎると精神的に支えてもらえそうです。

それは友人の応援の言葉や差し入れ、同僚の何気ない優しさ、上司のフォローなど。「あなたがいて良かった」「そのひとことに救われました」と心が落ち着くでしょう。

最近、何となくでも不安を感じていたなら胸があたたかな気持ちで満たされるはずです。

ただ、そうした好意は恋愛感情とは少し違うので、あくまで純粋な親切として受け取るように心がけて。

過剰な期待をふくらませると空回りするかもしれません。

恋愛運は好調。

恋人募集中の人は身近なところで探すより、普段の生活では知り合えないタイプに目を向けると良さそうです。

マッチングアプリや結婚相談所をうまく使えるかどうかがカギになります。

好きな人がいるなら計画的に動きましょう。

恋の最終ゴールがどこなのかをハッキリさせて、目先のラッキーより先を見据えた幸せをつかむことが大切です。

仕事運は11日から活発に。勝負と呼べる場面がチラホラ出てきそうです。

急に忙しくなるかもしれないので、公私のバランスを取って上手にガス抜きしましょう。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
新月が起こる10日前後は、大切な人との出会いがあるでしょう。

初対面の人もいれば、すでに知っている人を今まで以上に深く知る可能性もあります。

ただの顔見知りだったのが、お互いを大事な存在と認識するのかもしれません。

片思いの相手とは仲良くなれるきっかけがつかめるでしょうし、交際中の人は恋人との関係を見直すのに良いタイミングです。

結婚を考えるなら具体的な話をし始めるといいかもしれません。

フリーの人は、一度は断念した人にもう一度アタックすると以前とは違う展開がありそう。

顔見知りの中から気になる人が見つかる可能性もあります。

今週は気づく・確認することを大切に。

結論を焦らないほうがいいですし、じれったく思っても11日をすぎると少しずつ動き出すはずです。

また、仕事とプライベートのバランスが取りづらく感じていた人は、週末が近づくにつれてラクになれそう。

張り詰めた緊張の糸をどこで緩めればいいのか、抜きどころが見えてきます。

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
10日の新月はメンテナンスデーにすると良さそうです。

疲れが溜まっている人はもちろん、元気であっても無理はしないほうがいいでしょう。

特に、去年から公私ともに気が抜けない状態が続いているなら、マッサージや整体で体をほぐし、アロマエステで癒されるなど、徹底的に自分をいたわってあげてください。

サウナやホットヨガでデトックスをするのもいいかもしれません。

しっかり毒抜きをして心身ともに軽くなれば、意識も行動も変わってくるはずです。

恋愛運は甘いムードに包まれます。思わず赤面する場面があるかもしれませんが、ドラマや映画の主人公になったつもりで遠慮しないように。

好きな人とは心の距離を縮める会話を心がけましょう。

フリーの人は偶然が重なって好みのタイプと出会えそうです。想定外の展開はチャンスなので柔軟に対応を。

仕事は新展開を迎えるでしょう。職場内で2021年下半期の目標が発表されるのかもしれません。

とはいえ、具体的に動き出すまで時間がかかるはずなので慌てなくて大丈夫です。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
10日の新月をすぎると恋に少しずつ動きが出てくるでしょう。

急進展や大逆転とまではいきませんが、自分が進むべき方向性が見えてきて具体的なきっかけもつかめるはずです。

考えても答えが出ないことや、恋人と解り合えないことがあるなら、新月は解決のタイミング。

恋の迷路にすっかりハマっている人は、現在地を確認しながら出口までたどり着けるでしょう。

フリーの人や婚活疲れを実感している人は、今まで想像もしなかった方向に舵を切るかもしれません。

仕事運はテキパキ動くところと、ほど良く力を抜くところを見極めて。

11日をすぎると“急がば回れ”を実感しそうです。スピーディーに業務をこなしたいなら、力技でゴリ押ししたり、無理に手間を省いたりするのは逆効果。

急いで雑な仕上がりになったのを後から修正・フォローするより、最初から丁寧に完璧を目指したほうがいいでしょう。

一方で、この一週間で終わらせなければいけない仕事は遅延・先送りしないように。

いろいろな意味でつらくなったら、具体的な売上や数字の実績を見て励みにすると良さそうです。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
新月が起こる10日以降、身の回りの整理をするといいでしょう。

半径5メートル以内のごくプライベートな世界を整えることで心がスッキリします。

ただ、実際に動いてみるまでは「面倒くさい」「現状維持でもいいだろう」と億劫に感じるかもしれません。

明らかに不便だとわかっているのにダラダラする可能性があります。

少しでも不便さを感じるなら、家の中が過ごしやすいとか、家族との意思疎通がスムーズになるといった快適な状態を思い描きましょう。

動きだすきっかけになりますし、多少の不便と思っていたことが実はかなりのストレスだったと気づくはずです。

恋愛運は自分らしさを大切に。ノウハウより直感に従って思うがまま行動しましょう。

友達以上恋人未満の関係や、アプリでマッチングしたものの会うきっかけがつかめない状態にあるなら、11日までに動くと良さそうです。

相手任せにしないで「私はこうしたい」とキチンと伝えれば結論は自然と出るでしょう。

仕事は週末が近づくにつれてバタバタするかもしれません。

複数の業務を同時進行させるときは、ひとつひとつを順番にこなすのではなく、周りと協力しながら一気に片付けていくと良さそうです。

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

■【12星座別】6月の恋愛運アップDAY
■12星座別!6月の総合運
■来週の運勢|6/7(月)~6/13(日)12星座で占う恋愛運「火星の獅子座入りと個性の表現」

  • 【12星座別 6/20~6/26の運勢】満月が伝える着地点
  • 【12星座別 6/13~6/19の運勢】チャンスは違和感の中に
  • 【12星座別 6/6~6/12の運勢】双子座日食で生まれる新しい風
  • 【12星座別 5/30~6/5の運勢】水星逆行がスタート!
  • 【12星座別 5/23~5/29の運勢】スーパームーンがもたらす真実のメッセージ
  • 【12星座別 5/16~5/22の運勢】太陽が双子座へ
  • 【12星座別 5/9~5/15の運勢】牡牛座新月と魚座木星期のスタート
  • 【12星座別 5/2~5/8の運勢】GWをどう過ごす?恋愛運&仕事運