5日、牡羊座の新月

 

5日は、牡羊座の新月です。12星座で最初の星座で起こる新月は、この春からの新しい流れを象徴するはず。

仕事面では新年度がスタートしますし、シャキッとした気持ちで4月を迎えたいですね。

 

そんな3/304/5の運勢を12星座別に詳しく見ていきましょう。

 

牡羊座(321日~419日生まれ)

 

お誕生日を迎えている牡羊座さん、おめでとうございます!

 

5日は、牡羊座で新月が起こります。

このところ、胸の奥がモヤモヤしている場合、気持ちがスッキリ晴れるのを感じるはず。自分の悩みがちっぽけに感じられたり、何もかも突き抜けて「やってみなくちゃわからない!」と割り切れたりするでしょう。

 

特に、仕事で迷いや不安を抱えている場合、自分なりの解消法を見つけられそう。立ち止まらずに具体的な行動を起こせるようです。

 

今週は、自分のことや仕事で頭がいっぱいになりやすく、恋は後回しになりがちに。

交際中の人は恋人をほったらかしにするかもしれないので、フォローをしっかりと。

 

片思いをしていたり、出会いを探していたりする場合は、恋以外のことに気を取られるだけでなく、一般常識や他人の意見に心が揺れそう。自分はどうしたいのか、恋愛に何を求めるのかをハッキリさせると良いでしょう。

 

牡牛座(420日~520日生まれ)

 

31日までは、何かと焦ったり、追い立てられたりするかもしれませんが、4月に入ると自分のペースを取り戻せるでしょう。

これまで慌ただしく目の前を通りすぎていった物事の中から、「これが欲しい」と思えるものを見つけるはず。あるいは、気持ちが落ち着くからこそ、自分に必要なものが見えてくるのかも。

 

4月は出会いが多くなる時期。恋につながる出会いを求めるなら、社交的な振る舞いと、周囲の話によく耳を傾けることが大事。

片思いをする人は、マイペースを守って気負いすぎないようにしましょう。

 

仕事面は、シンプルに目の前の仕事に集中すると良さそうです。

 

5日の新月は、潜在意識に眠る本音に気づくタイミング。苦手意識の克服や、欠点の改善に取り組み、なりたい自分を実現させようとするかもしれません。

 

双子座(521日~621日生まれ)

 

新月が起こる5日前後は、新しい人間関係が築かれるタイミング。

4月は人の入れ替わりが起こりやすい時期ですから、職場では身近に接するスタッフがガラッと変わるかもしれません。初めは困惑するとしても、仕事をする上ではプラスになることが多いようです。

 

新しいかかわり合いが生まれるという傾向は、恋愛でも期待できそう。

好きな人との間に今までにない展開が起こったり、思わずドキッとする男性と出会えたりする可能性が。

 

先週までは、何かと足を引っ張られるような感覚があったかもしれませんが、4月に入ると運気が回復してくるはず。双子座さんならではの社交性とフットワークの良さで、グングン恋を進めていきましょう。

 

ただし、調子に乗ると空回りするので、最低限のマナーや相手を気遣うことは忘れないように。

 

蟹座(622日~722日生まれ)

 

5日の新月以降、仕事で新しい展開がありそうです。

 

先月すでに予想していた人もいるでしょうが、この時期の新展開によって、今まで一緒に働いてきた人とは距離ができる可能性が。寂しく感じても、心を強く持って自立できるようになりましょう。

春からの頑張り次第で大きく成長できるはずです。

 

恋愛は、好きな人がいるなら実直に関係を進めるのが良さそう。駆け引きや斜に構えたようなアプローチは、あまり効果がないかもしれません。

 

また、「とにかく仲良くなる」ではなく、具体的な理想の関係を実現するべく、アプローチすることが大事。やみくもにアタックしても、空回りするだけでしょう。

 

とはいえ、この週は『恋愛<仕事』になりやすいはず。どっちも頑張りたいなら、うまくバランスを取って。

 

獅子座(723日~822日生まれ)

 

新年度が始まって仕事が忙しくなる人は、それだけに専念すると良さそうです。交際中の恋人がいても、事情を説明してLINEや電話でフォローすれば、機嫌を損ねることもないはず。

「恋も仕事も……」と欲張るより、目の前のやるべきことに集中したほうが良いでしょう。

 

片思い中であっても、出会いを探しているとしても、仕事が忙しいなら今週は恋をお休みしていいのでは?

獅子座さんは、先月から長期間にわたって仕事での変化が起きやすくなっているので、この春は出遅れないほうが良さそう。

 

とはいえ、歓迎会などが多くなる時期ですから、人間関係は盛り上がるはず。飲み会で新しい出会いがあったり、仕事関係者に片思いをするなら接近のチャンスもあるかも。

 

そんな中で起こる5日の新月は、新しい理想や夢を与えてくれるようです。

 

乙女座(823日~922日生まれ)

 

恋愛では、マジメさと誠実さをアピールしましょう。自分をカッコ良く見せる必要はありません。野暮ったくても、相手に「この人は信用できる」「安心してお付き合いできそう」と思わせるアプローチが効果的。

 

駆け引きは、相手を困惑させるだけで関係を進展させるきっかけにはならないはず。たくさんの会話を交わして、相互理解を深めることが大事です。

 

出会いを求める場合は、清楚な雰囲気を意識して。流行のモテファッションより、時代に左右されないオーソドックスなフォーマルが異性に好印象を与えるようです。

 

仕事については、新年度がスタートしますし、周囲にやる気を見せましょう。新月が起こる5日ころに重要な案件を引き継ぐなら、なおさら自意識は高めのほうが良いはず。

 

乙女座さんはマジメで、ビジネススキルが高い傾向がありますが、自己アピールは控えめなタイプ。でも今週は、周囲に「私はできる人間」「これが得意」というところをガツンと見せてください。

上司が新任の場合は特に、一目置かれるような言動を心がけると良さそうです。

 

天秤座(923日~1023日生まれ)

 

新月が起こる5日以降、新しいパートナーシップが築かれるかもしれません。先月の21日前後に、好きな人との間にうれしい展開があったなら、さらなる進展が期待できそうです。

出会いを求める場合も、初対面で意気投合できる人が現れる可能性が。

 

交際中の人にとっては、5日の新月は、恋人に結婚の話をするのに良いタイミング。あなた自身が「そろそろ入籍したい」と望むなら、自分から切り出しても良いでしょう。

 

仕事については、職場でたくさんの情報が行き交う一週間。

人事や新規事業、新入社員の評判など、ジャンルもさまざまな噂が飛び交うので、何が正しいのか真偽はよく見極めて。同僚や上司との何気ない会話に、真実が隠されているようです。

 

誰の何の話を信用するかで、春以降の職場での立ち位置が変わるかもしれません。

 

蠍座(1024日~1121日生まれ)

 

5日の新月は、ライフスタイルや職場の環境を一新させるタイミング。

引っ越しや転職、異動があった人は必然のことかもしれませんが、そうした変化がなくても、この週は自分の日常を見直してみると良さそうです。

 

夜更かしや深酒、メイクを落とさないで寝てしまうなど、美容と健康に良くない悪癖があるなら、やめる決意を固めては?

職場のデスクやロッカーが整理整とんできていない人は、いつもより早く出勤して、掃除してから業務をスタートさせると良いかもしれません。

心にも体にも良い習慣が身に付けば、表情や印象がガラッと良くなるはず。

 

恋愛は、マメにコミュニケーションを取ることでうまくいきそう。

小さなことも独断と偏見で決めつけないように。相手から直接に聞く話や、信頼できる友人が教えてくれる情報を頼りに、何事も判断しましょう。

自分の中で「こうに違いない」と決めつける内容は、正しくない可能性が。

 

仕事は、遠慮しないで堂々と得意分野をアピールして。

ちょっとハッタリをきかせるくらいがちょうど良いかもしれません。

 

射手座(1122日~1221日生まれ)

 

新月が起こる5日前後は、新しい出会いが期待できそう。

お相手探しをするなら、小さな出会いも見逃さないように。また、新しく知り合う人だけでなく、すでに顔見知りの同僚や友人が、急に魅力的に見えてくる可能性もあります。

 

片思いをするなら、お互いのことを話すシチュエーションを探って。

ただオシャレをして好きな人の前に出ても、心の距離は縮まらないはず。落ち着いた雰囲気でおしゃべりができれば、最高のアプローチになるでしょう。

 

二人きりになるのが難しければ、同僚や友人も同席する飲み会で接近のチャンスを狙って。LINE交換をしているならば、毎日少しずつトークを重ねていくのも良さそうです。

 

相互理解を深める中で、関係は着実に進展していくはず。何となくでもいい感じになれれば、一気に親密な仲に持ち込めるでしょう。

 

仕事については、27日ころまでは何かと停滞しがちだったかもしれません。でも、それ以降は順調さを取り戻すでしょう。

新年度は出遅れることなく、スッキリとしたスタートを切れそうです。

 

山羊座(1222日~119日生まれ)

 

先週までは比較的、恋が動きやすかったのですが、4月に入ると運気が落ち着いて、何もない状態になってしまうかも。

棚ボタを期待しても、時間がムダにすぎるだけ。週明けの月曜からは特に、自分からアクションを起こしてみましょう。

 

片思いをする場合も、出会いを求める場合も、「たくさん話すこと」「周囲からの情報収集」が恋成就のカギ。単にオシャレをして気になる異性の前に出るだけでは、大した進展がないかもしれません。

 

5日の新月では、山羊座さんのポリシーや居心地の良い場所が刷新される可能性が。

「今までの自分が大切にしてきたことは、本当はどうでも良かったのかも」と思うと困惑するでしょうが、人間はつねに進化していくもの。過去のこだわりには執着しないほうが幸せです。

 

仕事については、人間関係を大切に。誰と組むか、どこの取引先にアプローチするかで、今後の自分の評価が決まりそうです。

 

水瓶座(120日~218日生まれ)

 

31日からしばらくの間、恋愛が盛り上がりそうです。

きっかけさえあればトントン拍子に進展するでしょうが、きっかけ待ちをすると、何もなく時間だけが過ぎていくはず。

 

片思いをするなら、自分から好きな人にLINEするとか。出会いを求めるなら、婚活パーティーに参加したり、マッチングアプリをダウンロードしたりして、恋が進展する手がかりを自分で作りましょう。

そうすれば、効率良く新しい恋をスタートできそうです。

 

5日の新月は、コミュニケーションの仕方を工夫したくなるタイミング。

もっと素直に自分の気持ちを表現していいんじゃないでしょうか。「こんなこと言ったらマズいんじゃないか?」と遠慮することや、「カッコ悪くて言えない」と思い込んでいることが、実は他人と心を交わすカギになるかもしれません。

 

仕事は、良い意味で淡々と、変に背伸びをすることもなくこなすと良さそうです。

 

魚座(219日~320日生まれ)

 

恋愛は、社交的に振る舞うことでチャンスがつかめそう。

新年度がスタートすると、人間関係が全般的に盛り上がるはず。仕事での出会いが恋に発展したり、何気なく参加した飲み会に片思いの相手も参加していたりするかも。

 

家と会社の往復をするばかりでは、進展できる恋も停滞してしまうので、ドンドン外出してみましょう。人が集まる場では、テンションを高めて話すと恋のチャンスを引き寄せるはず。

 

仕事については、つい最近興味を持ち始めたことが、業務に生かせるかもしれません。

この週は情報過多になりやすいので、何が正しいのか判断しにくい時は、信頼できる同僚や上司に相談してみましょう。

 

新月が起こる5日をすぎると、自分の生々しい欲望を目の当たりにしそう。何だか気まずく感じても、それが自分の本音なのだと受け入れて。

 

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

 

■【12星座別】春の出会い運!年度初めにすてきな出会いはある?
■心理テスト|好きな春の花はどれ?答えでわかるあなたの恋愛傾向
■12星座別|他人から見たあなたの印象

 

関連キーワード
  • 【12星座別 6/15~6/21の運勢】射手座の満月で次のステージへ進む
  • 【12星座別 6/8~6/14の運勢】最凶のグランドクロスに要注意!
  • 【12星座別 6/1~6/7の運勢】双子座の新月で気持ちを切り替えて!
  • 【12星座別 5/25~5/31の運勢】甘さ控えめ、サッパリとした運気
  • 【12星座別 5/18~5/24の運勢】蠍座の満月が教えてくれるもの
  • 【12星座別 5/11~5/17の運勢】実はチャンスが多い!?ダラダラしたら損!
  • 【12星座別 4/27~5/3の運勢】10連休のGWはチャンスか、それとも…?
  • 【12星座別 5/4~5/10の運勢】牡牛座の新月を水星が追いかける!