天秤座

 

2020年上半期のキャッチフレーズ:居場所を探す、作る、腰を落ち着ける。人生の基盤(きばん)づくりの時

 

2019年下半期の絶好調期を経て、2020年はいよいよ新しいフェーズに突入します。

今まで好調だった分、エアポケットに入ったように感じることもあるかもしれませんが、運気が下がるわけではないので心配はご無用ですよ。

 

 

2020年上半期の総合運

 

2019年下半期は安定した状況と人間関係に恵まれましたが、2020年に入ると身を置く環境がガラリと変わる可能性があります。

 

特に1月から3月にかけては、望むと望まざるとに関わらず、いやおうなしに変化の渦に飲み込まれてしまうかも……。

たとえばひっこし、異動(いどう)や転職、結婚や離婚など、家庭の面で人生の大きな選択を突きつけられる可能性があり、悩まされるかもしれません。

 

でも、大丈夫! ここで起こる変化は、あなたが心底安らげる居場所を作り上げるために訪れるものだからです。

悩みや迷いの中で、家族や恋人など、信頼できる身近な人に心を救われながら、人生の基盤(きばん)となる場所……心のよりどころを手に入れ、発展的な未来を目指していくようになるはず。

 

一方、社会的な部分では、周りに流されることに抵抗が出てきます。

「これがやりたいのに!」と思う部分と「自分を貫いたら嫌われちゃうんじゃないか」みたいな葛藤に悩まされるかもしれません。

 

ですが、この時期の忖度(そんたく)はあなたの可能性を狭め、将来の発展を頭打ちにしてしまいます。

何があろうと自分のやりたいことや情熱を優先させ、周囲に理解を求めてください。

 

大いに悩むかもしれませんが、この決断がその先のあなたの人生をより豊かなものにしてくれるはずですよ。

 

2020年上半期の恋愛運はどうなる?

 

恋愛面では心の底から楽しい時期となるでしょう。

いかに楽しくおしゃれなデートをするか、といった表面的なことよりも、心の奥深くで強く結びつくことにスポットが当たります。

 

本来はあっさりとした付き合いを好むてんびん座さんだけに葛藤もあるかもしれませんが、好きな人と一枚岩になっていく感覚は非常にエキサイティングであり、心が満たされる体験となるはずです。

 

シングルの人は、2019年下半期に続き出会い運は絶好調です。

非常にモテますが、いよいよ人生を変えるような運命的な出会いの予感も到来。

あなたのワガママや繊細な心を受け止めてくれるような器の大きな人物が現れたら、その人が大本命。

時には衝突しながらも根気よく関係を築き上げてくださいね。

 

カップルの人は、ゴールインまであと少し! この時期は格好をつけたり遠慮して強がったりせず、あえてパートナーに自己主張すべきです。

「どんなに取り繕ったって、どうせ結婚したら全部バレちゃうんだから」と開き直るのがいいかもしれませんね。

 

生活スタイルまで含めて、今のうちにお互いのすべてを知って、受け入れ合う心の準備を整えるのです。

 

2020年上半期に出会う運命の人はこんな人!

 

普段は自分のプライベートをあまり明らかにしないあなたですが、その人はあなたの生活や心の中にズカズカと入り込んでくるでしょう。

そのため、最初はあまり好感を持てないかもしれませんが、すぐに非常に寛大で温かい心の持ち主だという事が分かるはずです。

 

とても共感的で、あなたの内面に理解と興味を示してくれるので、すんなりと心を開けるのではないでしょうか。

 

その人との交流が、あなたが対人面で常に持っているどことない緊張をほどいてくれます。

また、その人の価値観や考え方に感化されて、あなたも心のキャパシティを広げ、人として成長を遂げることができるでしょう。

 

2020年上半期の仕事運

 

上半期全体を通じて、自分の得意分野で大活躍をすることになりそうです。そのため仕事自体が楽しくなり、一層技術に磨きをかけることもできるでしょう。

 

本来は何事もそつなくこなせてしまうてんびん座さんですが、この時期は職人のように一つのことに集中することになりそうです。

もちろん、成功もちゃんとついてくるはずですよ。

時には不測の事態も起こりそうですが、落ち着いて対処すれば大丈夫。

 

3月下旬頃からは周囲の人のサポートをすることで、本来持つ才能や積み上げてきた実力が大いに発揮され、7月にはこれまでの努力がどんどん成果となって現れるでしょう。

充実した半年間となりそうです。

 

てんびん座(天秤座)のあなたにメッセージ

 

あなたを取り巻いている状況が大きく変わり始める2020年上半期は、その変化に戸惑ったり恐れを感じたりするかもしれません。

 

ですが、逃げずに真摯(しんし)に取り組むことで、そんな中で大きな喜びと人生の学びを享受できる時でもあるんですね。

 

長い目で見て、今後の人生の基盤(きばん)を作る時です。

 

足元の不安定さを感じるかもしれませんが、自分が本当は何をしたいのか、どう生きたいのかを明確にして、しっかりと向き合ってみてくださいね。

 

ライター/WriterPalm45

 

他の星座はこちらから

牡羊座(おひつじ座)
牡牛座(おうし座)
双子座(ふたご座)
蟹座(かに座)
獅子座(しし座)
乙女座(おとめ座)
天秤座(てんびん座)
蠍座(さそり座)
射手座(いて座)
山羊座(やぎ座)
水瓶座(みずがめ座)
魚座(うお座)

 

関連記事:

■九星別!2020年上半期の総合運
■九星別!2020年上半期の恋愛運
■【12星座別】2020年上半期の恋愛運

 

2020年】の最新記事
  • タロットで占う|2020年下半期、運命の人との出会いの前触れ
  • 【12星座別】2020年下半期のビューティー運
  • 【12星座別】2020年下半期 運命の人との出会い運
  • 干支(えと)で占う!2020年下半期の仕事運
  • 【12星座別】2020年下半期の結婚運
  • 【下半期】何かとついてる♪ラッキー九星ランキング
  • 【12星座別】下半期に圧倒的成長を遂げるのは? 星座別ランキング
  • 【12星座別】2020年下半期の星の動きと、各星座の運勢